ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自家製タルタルソースをたっぷりかけた「鶏せせり南蛮」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月6日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、五ヶ瀬川沿いの日帰り温泉を目指して、宮崎県を旅した中で、勝俣州和さんが「カフェARIGATO(カフェアリガト)」(宮崎県西臼杵郡高千穂町)を訪れた。同店は、高千穂名物の丼メニューが味わえるカフェ。

番組では、お店のメニューとして「鶏せせり南蛮とエビフライ丼セット」を紹介。チキン南蛮には通常鶏のモモ肉やムネ肉が使用されているが、こちらのお店では鶏の首の部位であるせせり肉を使用している。衣をつけたせせり肉を高温の油でカラリと揚げてからすぐに酸味のきいた甘酢ダレをつけ、エビフライと一緒に丼に盛り付ける。仕上げに自家製タルタルソースをたっぷりかけたら完成だ。

勝俣さんが一口頂くと「うわっ、美味い!ムネの良いところモモの良いところガンと集めてせせりにしたみたいな…あとこの揚げ方の絶妙さ、そしてタルタルが絶品!これは凄いわ!だからこの子供からお年寄りまで全部が美味しいと感じられる気持ちが丼に詰まってます」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カフェ ARIGATO(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:五ヶ瀬・高千穂・日之影のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:五ヶ瀬・高千穂・日之影×洋食・西洋料理のお店一覧
鶏モモ肉を使った「とりせいろそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。