ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

映画『スパイダーマン:ホームカミング』の新トレーラーがMTVムービー&テレビ・アワードで公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

映画『スパイダーマン:ホームカミング』の最新フッテージが、5月7日(現地時間)に開催されたMTVムービー&テレビ・アワードの最中にお披露目された。

同作に出演するトム・ホランドとゼンデイヤは、当初MTVで放送を開始したLL・クール・Jとクリッシー・テイゲンのテレビシリーズ『リップシンクバトル』のパフォーマンスを披露した後、映像を紹介した。

最新映像では、ホランド扮するスパイダーマンが自身の寝室にはい入り、彼の友人ネッド(ジェイコブ・バタロン)を驚かせる。ピーター・パーカーは秘密を口外しないように懇願するが、ネッドが守れるかは定かでない。「人生で最高の出来事だ」と、ネッドは言う。

さらに、ゼンデイヤが演じるキャラクターの姿も映し出された。彼女はピーターがその場を去ろうとすると、「何を隠しているの?」と問い詰め、「からかっただけよ。構わないわ」と言う。

監督と共同脚本を務めるのは、マーベル映画シリーズに初参加のジョン・ワッツ。『スパイダーマン:ホームカミング』は、『スパイダーマン』の映画シリーズにおいて2度目のリブートとなる。物語をけん引するホランドとゼンデイヤに加え、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー、ドナルド・グローヴァー、タイン・デイリー、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jrなど、ハリウッドの大スターが勢ぞろいする。

同作のフッテージは、映画、テレビ、ストリーミングのシリーズごとに分かれていたノミネーションを統合して初開催された2017 MTVムービー&テレビ・アワードの中で紹介された。長年ファンが楽しみにしてきた最優秀キスシーン賞、最優秀ヒーロー賞、最優秀悪役賞などはそのまま残し、以前までの最優秀男優賞、最優秀女優賞の部門については、性差を区別しない最優秀賞として、最優秀映画俳優賞、最優秀番組俳優賞に変更された。

『スパイダーマン:ホームカミング』は7月7日(現地時間)に米劇場公開。公開された映像は、以下から見ることができる。


カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。