ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

H ZETTRIO チビッコ達も夢中に! こどもの日スペシャルライブでセサミ/サザエさんカバーも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
H ZETTRIO チビッコ達も夢中に! こどもの日スペシャルライブでセサミ/サザエさんカバーも

 H ZETTRIOが、2017年5月5日 東京豊島区・北とぴあ さくらホールで、昨年に引き続きこどもの日に送るスペシャルライブ公演【PIANO CRAZE CRAZY TOUR~こどもの日Special~】を実施した。

こどもの日に送るスペシャルライブ(6枚)

 開演前から未就学児~小学生まで沢山の子供たちが集まり、開演前の会場内はいつもよりも賑やかな会場。入場時にメンバー達からのプレゼントとして、3色の鼻の色にちなんだサイリウム(ケミカルライト)が配られた。これは、もしかすると新曲「Fiesta」のダンス用なのでは? と子供達のあいだに期待が高まる中、定刻を迎え、緞帳があがる。H ZETT NIREにより童謡「せいくらべ」を弓で弾くベースソロが披露されると、大歓声の中、H ZETT KOUが登場しドラムを刻み始めた。続いて、H ZETT Mが登場し、ピアノが加わり、3人のアンサンブルと共に会場内に熱気が広がっていった。

 曲が終わり、チビッコから「ニレちゃん!」の声がかかると、H ZETT NIREは照れながらそれに応えてメンバーからの挨拶。「こんにちは H ZETTRIOです。昨年に続き今年もこの日が来ました。色々趣向を凝らしてみました。本日の公演は2部構成です。途中で一度休憩を挟みますのでお手洗いはそこで!」と子供たちへの配慮もおりこみつつ、いよいよコンサートは本章へ突入する。

 子供達の喜びそうな曲としてセレクトしてきたという「セサミストリート」のカバー。「あしたのワルツ」「MESHI-episode2-」と続き、そこからなんと「サザエさん一家」をトリオアレンジで披露。一瞬、場内に笑いが起るが、あまりに洗礼されたアレンジに皆が聴き入った。その後、パーティーチューン「Wow Wow Wow」から「Get Happy! 」へと続き、終盤にはH ZETT KOUの十八番ドラムソロ~サンバリズムが始まり、それに合わせ舞台袖からダンサーが登場。「Fiesta」のMVで共演していたポイラボダンサー達だ。

ポイラボダンサーはH ZETT Mからの紹介を経て、「Fiesta」のダンスを一緒にやろうと客席に呼びかけた。さっそくダンスレクチャーが始まり、チビッコ達も夢中になって練習する。事前に配られていたサイリウムをここで取り出し、会場内はあっと言う間に3色の光の渦に包まれた。「Fiesta」の演奏が始まると会場全体は一体と化し、幻想的ですらあったあまりに美しい光景が感動を呼ぶ中、曲終わりで緞帳が閉まり、1部が終了。

 15分の休憩を挟み、リオの閉会式でも起用された「Neo Japanesque」が披露されると、会場内のボルテージが一気にあがり、自然にリズムを刻むオーディエンス。そのまま「Something Special」へと続き、土星のようなミラーボールにサーチライトが当たり、会場内に光のシャワーが降り注ぐと、歓声が上がるが、タイトな3人の演奏に会場内は徐々に静まっていく。そのあとの「ダイナミックにとろけて」では、大人から子供までZポーズをつくり、「夢と希望のパレード」ではまた後ろの幕が開き、今度は巨大なミラーボールが映しだされた。次々と繰り出される「ダイナミック」な仕掛けの数々に子供達は圧倒され、見入った。「Next Step」「Beautiful Flight」「Dancing in the mood 」「Wonderful Flight」と立て続けにキラーチューンのオンパレード。そして新曲「NEWS」のスタイリッシュな世界が本編のラストを飾り、緞帳が閉まると、アンコールの大歓声が鳴り響いた。

 アンコールでは、TOURタイトルにもなっている「PIANO CRAZE」で超絶技巧を見せたかとおもうと、瞬く間に「炎のランニング」にうつり、炎をもったポイラボが再び登場。「Smile」で全公演が終了したが、そこで H ZETT Mから予定外のサプライズも。「せっかく覚えてくれたし、サイリウムもまだ光ってるようだから、最後に踊りませんか?」そして再び「Fiesta」が始まり、もう一度先ほどの感動と熱狂が会場内に広がり、コンサートは最高潮を迎えた。

 H ZETTRIOは、「子供達と一緒に楽しむ」ことに持てる全ての力を注ぎこみ、具現化させていった。終演後のロビーでは「次はいつなの?」「また来ようね」という子供達の声もちらほら。多くの観客は、ライブ中にあった、秋にまた新しい企画を考えているというH ZETT NIREの発言に期待を膨ませながら帰途についた。

 H ZETTRIO はこのあと、引き続き6か月連続配信シングルをリリース、そして来週からは今真っ最中の全国TOURに戻る。関東圏では6月29日 川崎クラブチッタでフィナーレを迎えるが、またポイラボダンサーとのコラボを検討しているとの事。常に新たな曲と新たな企画を仕掛けてくるだろうH ZETTRIOから今後も目が離せない。

◎ツアー情報
【PIANO CRAZE CRAZY TOUR】
5/12(金)新潟 GIOIA MIA
5/13(土)石川 Million City
5/14(日)福井 北の庄クラシックス
5/16(火)香川 DIME
5/17(水)高知 X-pt.
5/19(金)愛媛 サロンキティ
5/20(土)広島 BLUELIVE HIROSHIMA
5/21(日)島根 LIVE&STUDIO 松江B1
5/25(木)北海道 cubegarden
5/26(金)北海道 cubegarden
5/28(日)北海道 CASINO DRIVE
6/2(金)埼玉 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心 VJ-3
6/3(土)群馬 DYVER
6/4(日)栃木 悠日
6/8(木)宮城 MACANA
6/9(金)秋田 CLUB SWINDLE
6/10(土)岩手 the five morioka
6/16(金)静岡 窓枠
6/17(土)山梨 桜座
6/18(日)長野 Sound Hall a.C
6/23(金)兵庫 CHICKEN GEORGE
6/24(土)京都 KYOTO MUSE
6/29(木)神奈川 CLUB CITTA’

◎リリース情報
『Z ディスカバリー』
2017/6/7 RELEASE
※H ZETT M公式ツイッターにて、ジャケットデザイン募集中(~5/14)
www.hzettrio.info

関連記事リンク(外部サイト)

H ZETTRIO 踊れる新曲「Fiesta」ミュージックビデオ公開
奇才ピアニストH ZETT M、約4年半ぶりのソロアルバムは全26曲収録
H ZETTRIO 全国ツアー直前に新曲発表! 6か月連続配信シングル詳細を解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。