ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Galaxy S8で変わったカメラクイック起動とスクリーンショットの撮影方法を紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Galaxy スマートフォンの多くはホームボタンを 2 回連続で押すとカメラが起動します。これは「カメラクイック起動」と呼ばれていますが、最近発売された「Galaxy S8」「Galaxy S8+」では操作ボタンがオンスクリーン式に変わったため、この機能が利用できなくなりました。でも安心です。ホームボタンを利用したカメラのクイック起動は削除されましたが、電源ボタンが代わりに同様の機能を提供しています。電源ボタンを 2 回押すとホームボタンの場合と同じようにカメラが起動します。スリープ中でもです。この機能はデフォルトでは有効に設定されていますが、設定メニューの「高度な機能」→(カメラをクイック起動」を ON に切り替えることで無効にできます。Galaxy スマートフォンではホームボタン + 電源ボタンでスクリーンショットを撮影しますが、これも、Galaxy S8 では Android 標準仕様に変わり、電源ボタン + ボリュームダウンボタンの同時押しで撮影するようになっています。Galaxy S8 ではデフォルトで編集画面を表示する「スマートキャプチャー」が有効です。このオプションも「高度な機能」メニューで無効にできます。

■関連記事
LG、中低価格帯のスマートフォンを強化すべくPantechを買収か?
Y!mobile、Nexus 5X / 6Pのセキュリティアップデートを開始
Android Wearは意外と不人気? スマートウォッチのOS別出荷台数シェアでTizen OSに抜かれる(Strategy Analytics調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。