ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

先生に「覚悟しといて」と言われていたけれど。フルコース出産予定が、思いのほか…?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170430215858j:plain f:id:akasugu:20160829164102p:plain

今はもうすぐ2歳になる息子。

そんな息子はかなりお腹の中の居心地がよかったのか、予定日すぎてもなかなか産まれる気配がなく、結局誘発分娩になりました。

予定日付近になっても、破水や前駆陣痛などほとんどなく、先生からも、

「子宮口0cmだし、このままいくとかなり長期戦になるかもね」

と宣言されました。

しかも初産。もうその時息子は推定3,600gあり、このまま待っていたら自然に産めないからと計画誘発分娩になりました。

先生の話によると、

「まずはバルーンを入れて1日様子を見て、薬の促進剤を飲み、その後点滴で促進剤を使って出産しましょう。でも赤ちゃんの頭が推定10センチで子宮口ギリギリなので帝王切開になるかもだから、フルコース予定で。短くても2日間以上はかかるから覚悟しといてね」

という、まさに地獄のような難産コースを宣言されていました。 関連記事:超難産!陣痛、バルーン、促進剤、そして命がけの緊急帝王切開。まさに「お産のフルコース」

…が!!

現実は、まさかのバルーン1本で、ほぼ促進剤使わずに産まれました。

バルーンは午前中に入れて、その日の夜から陣痛がきて、あれよあれよという間に子宮口全開になったのは翌朝。

まさか先生もバルーン1本ですぐ全開になるとは思っていなかったようで、びっくりされていました。

私も予想しておらず、その病院は夜中は家族でも入室禁止だったので旦那も母も来られず、しかもその日に限って出産が多く助産師さんがつかまらない。

そのため1人で夜中悶え苦しみ、結局朝まで1人で耐え、助産師さんが来る頃には全開目前。分娩室に入ってから30分というスピードで産まれました。

なので旦那に連絡できたのは産まれた直後でした。(本当は立ち合いにしたかったのですが、連絡する余裕もないくらい痛かった…)

結局、出産は9時間で息子は3,800g超え。

初産で当初産まれる気配ゼロだったのに、こんなに大きな赤ちゃんを9時間で産んだのは、先生の経験からも3本の指に入るくらいすごいことよ!と言われて、なぜか嬉しかったです。 関連記事:助産師さんたちが口々に「いいお産」「お手本にしたい」と。私の初産は超安産!

そんな息子も元気にすくすく育ち、今年はお兄ちゃんになります。次はもっと出産が早くなるのかな?笑

今から不安もありますが、新しい家族が増える楽しみの方が大きいです。

著者:きょん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

スピード出産
スピード出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。