体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これは斬新!ありそうでなかったミニマムデザインのキャンドルスタンド

NOSE00キャンドルの明かりは心を癒してくれるものです。

キャンドルを灯すときに大事なのはスタンド。

お部屋でのリラックスタイムにぴったりの安定がよく、持ち運びができて、デザインにも優れてる。

そんなキャンドルスタンドを発見!

NOSE01

・ありそうでなかった発想!

「NOSE」はありそうでなかったデザインのキャンドルスタンドです。

どうやってキャンドルを立てるかというと…。

横から鼻に刺す!

NOSE03

・合理的なミニマムデザイン

最初はびっくりしますが、考えてみればこっちのほうがキャンドルも安定。

持ち運びも簡単です。

NOSE04

おまけにデザイン的にもシンプル!

このキャンドルスタンドをデザインしたのはベルギーの工業デザイナー、Quentin de Costerさん

NOSE02

現在、一般発売は行われていないようですが、Costerさんの作品の中には商品化されているものもあるようなので、興味のある方はぜひホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

Quentin de Coster
https://www.quentindecoster.com/

デザイン(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。