ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

こんなの知ってた?SNS映え抜群!穴場の新緑スポット【九州】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
こんなの知ってた?SNS映え抜群!穴場の新緑スポット【九州】 日本一小さな公園

いよいよ待ちに待った新緑シーズン、到来!

いつもの定番エリアにちょっと飽きた…というあなたにおすすめの穴場スポットをご紹介。

アニメの世界に出てくるような新緑世界を望むブランコやトロッコから、季節の絶景を眺めてみよう!

この時期だから、SNS映え抜群の写真が撮れそうです。

ぜひ参考にして、新緑のお出かけを楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

日本一小さな公園【長崎県西海市】

ココから見る海景色は日本一大きいかもしれない。

日本一小さな公園晴天時は、五島列島や平戸までクッキリ!

五島灘に浮かぶ松島にある島民お手製公園。広さは24平方メートル。あるのはベンチとシュロの木が1本。そして目の前はただただ海が広がるだけ…。青い海の昼間もイイけど、辺りをオレンジ色に染めながら海に沈む絶景夕陽もオススメ!

<道案内>

公園のある松島。島内での移動は車が便利なので、島へのアクセスは瀬戸港から車を乗せてフェリーで。1日12便。所要時間約17分。詳細は西海市観光協会まで。 日本一小さな公園

問合せ/西海市観光協会

TEL/0959-37-5833

住所/長崎県西海市大瀬戸町松島外郷

営業時間/見学自由

アクセス/西九州道佐世保大塔ICより西海パールライン経由で瀬戸港まで40分。瀬戸港よりフェリーで松島まで17分

駐車場/6台

「日本一小さな公園」の詳細はこちら

杉の原放牧場【佐賀県唐津市】

青い海と緑の草原が眩しい、断崖の上にある絶景牧場。

杉の原放牧場海沿いにある遊歩道。見晴台まで行くことができる

玄界灘に浮かぶ加部島の最北端にある、広さ約140haの広大な牧場。車1台がやっと通れる狭い道を進み、森を抜けると、突然現れるのがこの景色。青い海、緑の草原、白い灯台、草を食む牛たち。牧歌的な風景に目も心も奪われっぱなし!

<道案内>

呼子大橋を渡り加部島へ。すぐ左折し、道なりにまっすぐ進み、T字路を左折する 杉の原放牧場

問合せ/呼子観光案内所

TEL/0955-82-3426

住所/佐賀県唐津市呼子町加部島

営業時間/見学自由

アクセス/西九州道唐津ICより40分

駐車場/21台

伐株山【大分県玖珠町】

空を飛ぶ!?天空ブランコ。憧れだったハイジに近づく。

伐株山空に吸い込まれる気分。浮遊感&スリル満点

アラフォー世代には憧れのハイジのブランコ。大分県の玖珠にありました!標高685mの山頂はなんと平坦。360度見渡せるパノラマビューの中、空に向かって飛び立つように思いっきりブランコを漕いじゃって!

<道案内>

玖珠ICからR210方面を九重方面へ。ファミリーマート大隅店を過ぎ600m先の信号を右折し道なりに。 伐株山(きりかぶさん)

問合せ/玖珠町商工観光振興課

TEL/0973-72-7153

住所/大分県玖珠郡玖珠町大字山田

営業時間/見学自由

アクセス/大分道玖珠ICより20分

駐車場/20台

「伐株山」の詳細はこちら

葉祥明阿蘇高原絵本美術館【熊本県南阿蘇村】

ようこそメルヘンの世界へ。そよ風と一緒にお散歩はいかが?

葉祥明阿蘇高原絵本美術館敷地内にはツリーハウスも。コチラは行ってからのお楽しみ♪

葉祥明阿蘇高原絵本美術館葉祥明さんの絵画そのもののたたずまい

熊本市出身の葉祥明さんの作品世界を心ゆくまで味わえる。展示室で絵本の原画や詩を鑑賞したら、草原の散歩コースをゆっくり歩こう。館内にはカフェもあるので、時間を忘れてのんびり過ごして。

<道案内>

高森の交差点からR325を南阿蘇村方面へ進み県道299号へ。その後県道298号へ右折してすぐ。 葉祥明(ようしょうめい)阿蘇高原絵本美術館

TEL/0967-67-2719

住所/熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20

営業時間/10時~16時

定休日/なし

料金/入館料:大人450円、中・高生250円、小学生150円

アクセス/九州道益城熊本空港ICより45分

駐車場/30台

「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」の詳細はこちら

仙人の棚田~大イチョウ展望台~【宮崎県椎葉村】

人の手から生まれた景色。田植えの季節はキラキラに。

仙人の棚田~大イチョウ展望台~どうやって切り拓いたの?と古の人々の力強さに思わず感動

仙人の棚田~大イチョウ展望台~霞がかかると幻想的な雰囲気に。さまざまな季節や時間に訪ねたい

写真コンテストをきっかけに知られるようになり「マチュピチュのよう」と話題に。秋の朝方には雲海が覆い隠してしまうことから「仙人の棚田」と名付けられ、2015年に展望台が整備された。眼下に見下ろす棚田は美しさに息をのむ。四季折々、その日の天候によっても雰囲気が一変するのも魅力。

<道案内>

椎葉村役場からR265、R327を車で約20分走り、石原トンネル前を右折。奥日向路に入り約20分。途中、看板がある。離合が難しいので注意して。 仙人の棚田~大イチョウ展望台~

問合せ/椎葉村観光協会

TEL/0982-67-3139

住所/宮崎県東臼杵郡椎葉村松尾

営業時間/見学自由

アクセス/九州道松橋ICより2時間、もしくは東九州道日向ICより1時間30分

駐車場/3台

「仙人の棚田~大イチョウ展望台~」の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

滝!川音!山!マイナスイオンたっぷり♪関東のおすすめ露天風呂はココ!
空に浮いているみたい!?開放感抜群の海・山絶景温泉11選【熊本・大分】
春&初夏の旅行に!ランチに体験…奥飛騨温泉郷おでかけスポットまとめ【岐阜】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。