ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

少女は空に落ちる 『GRAVITY DAZE』重力なしの世界

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
GRAVITY DAZE


皆さん、こんにちは! 生放送でゲーム実況をさせていただいている(なぎ)です。2回目のレビューになりますが、よろしくお願いします。今回書かせて頂いたソフトは2012年2月9日にPlayStation Vita専用ソフトとして発売された『GRAVITY DAZE 重力的眩暈 上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』です。

パッケージ

物語はとある大きな空中都市“ヘキサヴィル”から始まります。記憶を失った少女“キトゥン”は、不思議な黒猫と出会い“重力使い”となります。キトゥンは見知らぬ街に戸惑いながら重力嵐によって“盗まれた街”を奪還する為に、今日も空に落ちていくのです。重力嵐に呑まれて消えてしまった街の区画は、異次元に取り込まれ、巨大な怪物ネヴィの巣になっています。ストーリーを進めていくことでその“奪われた区画”が開放され、キトゥンの行動範囲が大きく広がっていきます。またフィールドを自由に散策し、停止した街の施設を復旧することでのチャレンジミッションがプレイ可能になります。チャレンジミッションでハイスコアを出すことで獲得できる“プレシャスジェム”を使用してキトゥンの移動スピードや必殺技の威力などの能力強化も可能になります。

『GRAVITY DAZE』制作スタッフによるスーパープレイ動画 第一弾
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ahOl3Va–DE

『GRAVITY DAZE』制作スタッフによるスーパープレイ動画 第二弾
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=83Ev_t4ewFU

それでは実際に動かしてみます。『GRAVITY DAZE』の操作方法は移動を左スティック 、キックを□ボタン、ジャンプを×ボタンという基本操作に加えて、重力アクションというこのゲーム独自の操作方法があります。重力アクションはキトゥンを浮かせたり、飛ばしたり、ネヴィという敵に攻撃したり、人や物を飛ばしたりする操作です。

浮かせてみましょう

その1、キトゥンを浮かせてみましょう。
キトゥンは黒猫ダスティの不思議な力によって特殊な能力を手に入れます。それは重力を自由に扱うことです。Rボタンを押すとキトゥンを浮遊状態にすることができます。重力アクションはこの浮遊状態から始まります。浮遊状態になると青い目標マークが画面中央に出現します。右スティックで移動したい方向を決めて、もう一度Rボタンを押すとそこに向かって飛んでいくことができます。飛んでいる最中に×ボタンを押し続けると落下速度が上昇し、Rボタンを押すとその場に停止することができます。これが重力チェンジです。

攻撃をしてみましょう

その2、ネヴィに攻撃をしてみましょう。
“奪われた区画”を取り戻すためにキトゥンは重力を使ってそのネヴィと戦うことになります。浮遊状態になり、青い目標マークをネヴィに向けます。そして□ボタンを押すと、追尾しながらキックを繰り出します。距離が長いほど威力が高くなるので遠く離れたネヴィに対して有効です。これが重力キックといわれるものです。能力強化で精度を高めることができます。

浮かせてみましょう

その3、人や物を浮かべてみましょう。
エピソードの中では特定の人物や物を運ぶといったミッションがあります。運ぶ物のそばに立って○ボタンを押します。そうすると物を浮かばせることができます。これは重力グラブと言って、これを使ってキトゥンが男性と空のデートなんてことがあったりします。そして物を持ち上げた状態でさらに○ボタンを押すとその方向に向かってその物を投げることができます。もちろんネヴィとの戦いにおいても使えます。これを重力スローと言います。

すばやく移動してみましょう

その4、地面を滑るようにすばやく移動してみましょう。
これはチャレンジミッションでハイスコアを狙うのに大事だと言われている重力スライドです。タッチスクリーンの両端に指を2本乗せます。するとキトゥンが地面を滑るように進んでいくのでVita本体をハンドルのように傾けるとターン、タッチした片方を押しながら本体を傾けてドリフトターンができます。ジャンプは本体を上に振ることでできるので、障害物を回避するのに使えます。私はこれが苦手でいつも壁にぶつかってしまって、チャレンジミッションのスコアがよくありません(笑)。スピードがとてもあってうまい具合に回れると思わずガッツポーズしたくなってしまいます。

もちろん、重力アクションはこれだけではありません。それは皆さんが実際にプレイしてみて会得してください。ストーリーを進めていっていつしかキトゥンは記憶を取り戻すことができるのでしょうか。重力なしの世界はとても魅力的です。高所恐怖症ですが、高い所もちょっと好きになりそうです。皆さんは是非重力なしの世界を私以上に堪能してください!

(C)2012 Sony Computer Entertainment Inc.

ゲーム通信の記事一覧をみる ▶

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。