ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アウトドアのお供に!防水タイプのBluetoothスピーカー「G-DROP」がタフで実用的

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_2952海水浴やキャンプ、バーベキュー、釣りなどと、これからのシーズンはアウトドアでの活動が増える。いつもと違う時間の流れの中で日差しを浴びながら活動するのは楽しいものだ。

そこに、お気に入りの音楽があれば完璧。ということで、今回紹介するのは、屋外で活躍するBluetoothスピーカー「G-DROP」。プールに浮かべることもできるなどあらゆる活動シーンで使えそうだ。

・水深90センチまで耐える!

G-DROPは一昔前の目覚まし時計のようなデザイン。縦横約12センチ、厚さ7センチ、重さは340グラムと、持ち運びを想定した大きさとなっている。

fullsizeoutput_2954一番のセールスポイントはタフな環境でも使えること。防水規格IPX7を有し、水深90センチに30分沈めても大丈夫だ。

また、氷点下26度から摂氏50度の環境に耐えうるので、ほとんどのアウトドア活動で使うことができる。

・スマホの充電も

G-DROPはワンタッチでスマホなどの端末とペアリングでき、Bluetoothで連携。G-DROPについているボタンで曲の再生やスキップなどもできるほか、スマホにかかってきたコールをとって内蔵マイクで通話することも可能だ。

fullsizeoutput_2956駆動時間は1回のフル充電で6時間。スピーカーとして使わないときは、端末の充電に使えるのも便利だろう。

先にアウトドアで活躍するとしたが、防水の機能が付いているので毎日の入浴で使うという手もありだ。1台持っておくと何かと便利そうなこのスピーカー、今なら50ドル(約5600円)となっていて、開発元のサイトで購入することができる。

G-DROP

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。