ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

家で簡単!フライパンで作る「中華風カツオのたたき」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

家で簡単!フライパンで作る「中華風カツオのたたき」
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「TODAY’S DISH」。5月の食材は「カツオ」を特集します! ということで、5月6日(土)のオンエアでは、「中華風カツオのフライパンたたき」の作り方をお送りしました。

カツオといえば“たたき”ですよね。本格的なカツオのたたきは串に刺してわらで炙り焼きにするのですが、それを家庭でするのはちょっと難しいので、今回はとっても簡単なレシピをご紹介します。

材料は以下の通り。

【材料】(2人分)
カツオ:1柵(約200g)
新玉ねぎ:大1/4個(約100g)
青じそ:8枚
かいわれ:1/2パック
塩:3つまみ
サラダ油:大さじ1

【中華だれ】
おろしにんにく:小さじ1/4
おろししょうが:小さじ1/4
しょうゆ:大さじ2
ごま油:大さじ1.5
白いりごま:大さじ1.5
砂糖:小さじ1
酢:小さじ1
豆板醤:小さじ1/4

【作り方】

?新玉ねぎは縦薄切りにし、水に10分さらします。その後、流水でザッと洗ってキッチンペーパーで水気をしっかり取り、ボウルに中華だれの材料を混ぜて和えます。

?青じそは縦半分に切ってから千切りに、かいわれは刻んでおきます。

?ボウルに氷水を用意しておきます。カツオに塩を振り、フライパンをよく熱してサラダ油をひき、カツオを強火で焼きつけ、返しながら表面全体をサッと焼きます。表面が焼けたらすぐに氷水に30秒ほどつけ、取り出して水気を拭き、5mmの厚さに切ります。

?カツオの間に、中華だれに漬け込んだ玉ねぎを挟み込みながら盛り合わせ、残った中華だれを上から回しかけます。仕上げに青じそ、かいわれを散らせば完成です。

カツオは火が通りすぎないように、焼く直前まで冷蔵庫に入れておくのがポイント。

実際に作った横山は「中華だれがとっても美味しくて、ごま油も効いていてクセになる味でした」とコメント。カツオのたたきを作るのは初めてで、焼き過ぎてしまわないか緊張しながら作ったそうですが、上手に作れたとのことで大満足だったようです♪

仕上げに乗せるのは、青じそやかいわれのほかにも、万能ねぎやパクチーを乗せても美味しいかもしれませんとのことなので、お好みでいろいろ試してみてください。ご飯との相性も抜群のようなので、ぜひ夜ご飯の一品に加えてみてはいかがでしょうか♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間後は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。