ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

えっ、今から切るの?! 38週の検診で急遽決まった帝王切開に、心の準備が…!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

38週検診の日。体重が少しでも増えないように、帰宅後に朝ごはんを食べるつもりでした。

土曜日の朝9時に病院へ行き、骨盤のレントゲン撮影後、産婦人科を受診。

レントゲンの結果、児頭骨盤不均等と反屈位のため、翌週の金曜日に帝王切開が決まりました。それまでは順調だったので普通分娩のつもりで、まさか帝王切開になるとは思っていませんでした。

さらに、内診とNSTが終わったところで再び先生に呼ばれ、

「陣痛の兆候があるから今日帝王切開しちゃいましょう」

と言われ、心の準備も出来てないのに‥という感じでした。 関連記事:34週5日。今日は胎動が少ないな・・・と念のため受診したら、そのまま緊急帝王切開に!

緊張でのどが渇きますが、帝王切開に向けて飲食禁止。採血、レントゲン、心電図などの検査の合間に休日出勤の夫と実母へ連絡。夫は入院バッグを持ってすぐに来てくれました。

シャワーを浴びて病衣に着替え、麻酔の説明等受け点滴しながら17時まで待機。

のども渇くしお腹も空いてるし、緊張もあって、とても長く感じました。

17時、手術開始。手術台に横になり膝を抱える姿勢になりますが、大きなお腹の為苦しい。背中から硬膜外麻酔を打ち、脊髄くも膜下麻酔のカテーテルを入れられました。

尿管を入れられ切開。寒いのか恐怖か、ずっと震えていました。

お腹を思いっきり押されて赤ちゃんを押し出しました。

17時35分、3,018gの女の子が生まれました。

無事会えた感動と嬉しさで涙が出ました。

少しの間、持ち込んだカメラで撮影会。その後、麻酔を追加されて意識がなくなり、気付くと手術は終わっていました。

病室ではまだ麻酔で動けない為、足にマッサージ機がつけられていました。

傷の痛みはまだ背中の麻酔が入っているのでほぼありませんでしたが、おへその横辺りがひどい筋肉痛のような痛みがあり、起き上がるのも激痛でした。

少しずつ痛みはなくなっていきましたが、退院後も数日痛みは残っていました。

退院時に現金で支払った金額は35,000円程でした。もっとかかるかと心配していたので思ったより安くて良かったです。 関連記事:プレパパに知ってほしい!私が帝王切開後に言われて悲しかった言葉

著者:ちび母

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

緊急帝王切開後、抱っこもできないまま息子はNICUへ
まさかの帝王切開
命がけの出産。

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。