ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

初めは嫌だったけれど…立ち会い出産、主人の励ましと労いに元気をもらいました!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170505130101j:plain f:id:akasugu:20160829164102p:plain

はじめは特に立ち合いはいらないと思っていました。自分のそんな必死な姿見せるのも…と思っていたのと、女として見られなくなるという話も聞いていたので。

私同様、主人も乗り気ではありませんでした。 関連記事:血が苦手だから無理だなんて言わないで!どうしても立ち会い出産をして欲しかった理由 by まいこ

当日はじわじわと陣痛が強くなり、生むまでは24時間近くかかりました。そのため、主人がずっと一緒にいてくれ、そのまま分娩台に行きました。流れで主人も一緒に…。

早めに分娩台に上がったので、持っていったテニスボールをあててもらって少し楽になりました。

でも、痛みが強くなると、もう何をしても痛かったので、あててもらいながらも「違う!痛い!もういい!!!」と怒ってしまっていました。もう、思いやりなんてとんでいっていました。

そしていざ出産となると、もうとにかく必死でした。

赤ちゃんも頑張ってるんだから、頑張らないと赤ちゃんが苦しくなっちゃう!と、その事ばかり考えていました。

その横で、私の手をにぎり、とても小さい声で「がんばれ」という主人。

きっと必死な姿を見て、頑張ってるのにがんばれと言っていいのかと悩み…でも応援せずにはいられないため、小さな声を出していたのだと思います。

やっと生まれたときは、我が子にやっと会えたことが本当に嬉しくて涙が溢れました。

私の横で主人が「がんばったな」と、涙を浮かべてくれていました。主人とは10年近く付き合っていますが、涙を見たことなどほとんどありません。

この感動を共有できたことは、私の一生忘れられない出来事です。私たちの宝物を、同じ瞬間に迎えられたこと、とても幸せでした。

妊娠してからずっと一緒にいたのは私ですが、主人も同じくらい誕生を待ち望んでくれていたんだと改めて感じることができました。そして、「がんばったな」の労いの一言に元気をもらいました。

子供が小学生くらいになったら、あなたのことをパパとママ、二人で迎えたのよと教えてあげたいです。 関連記事:「おしり押してー!」と叫んだのも、今になっては笑える思い出。旦那と乗り越えた出産

私は立ち合いをしてもらったからこそ乗り越えられました。いつも強がっている私ですが、やっぱり主人のことを頼りにしています。悩んでいる方がいらっしゃれば、ぜひ立ち合い出産をおすすめします!

著者:みい

9ヶ月の息子のママです。

毎日の成長の早さに驚きながら、シャッターをきる日々です!

10ヶ月での仕事復帰なので不安ですが、息子と過ごす時間を大切にして育てていきたいです♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

血が苦手だから無理だなんて言わないで!どうしても立ち会い出産をして欲しかった理由 by まいこ
2人で乗り越えた初めての出産
3人目で初めて妊娠高血圧になって誘発で出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。