ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

話しかけてピザを注文!音声アシスタント機能搭載のランプ「C by GE」、9月に200ドルで発売へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_2968AppleのSiriや、Googleアシスタントなど、音声アシスタント機能がぐっと身近になってきた。そして、ゼネラル・エレクトリック(GE)から間もなく登場するのは、Amazonの音声アシスタント機能Alexaを搭載したランプ「C by GE」。

ランプに話しかけるだけで照明のオンオフはもちろん、ピザを注文したり音楽を流したりすることができるというもの。GE は、C by GE を今年9月に199.99ドル(約2万2000円)で発売すると発表した。

・Echoと同様の機能

すでに同社サイトでプレオーダーの受け付けが始まり、今なら特別価格160ドル(約1万8000円)となっている。9月から発送が始まる見込みだ。

fullsizeoutput_296eAlexaというと、AmazonのスピーカーEchoを思い浮かべる人が多いかと思うが、 C by GEでもEchoと同様のことができる。

例えば、話しかけて天気予報を確認したり、目覚まし時計をセットしたり。「買い物リストに牛乳を加えて」「買い物リストの商品を注文して」なんて話しかけると忠実に実行してくれ、ユーザーはソファにゆったりしながらこまごまとしたことができてしまう。

・時刻表示の機能も

また、C by GEは前進的な機能を搭載しているだけでなく、 リング状のデザインも目をひく。置くだけで芸術的なインテリアとして存在感を発揮しそうだ。

fullsizeoutput_296a加えて、照明としての機能もスマートで、音声でオンオフや色温度なども調整できるほか、時刻を聞くと長針と短針をライトで表示する機能も搭載している。

残念ながらAlexaはまだ日本語に対応していないため、必然的にC by GEも当面は英語圏がメーンターゲットとなる。日本語対応商品の開発を熱望する声が聞こえてきそうだ。

C by GE

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。