体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最近よくつまずくかも…「ロコモ」が若い女性に急増しているワケ

最近よくつまずくかも…「ロコモ」が若い女性に急増しているワケ
運動能力に問題が生じるロコモティブ症候群(ロコモティブ・シンドローム)ですが、高齢者のイメージを持たれる方が多いと思います。

実は今、ロコモが20〜30代の女性の中で急増しています。(参考)

今回は医師の松本先生にロコモの原因や予防法、ロコモセルフチェックなどを解説していただきました。

ロコモとは?

最近よくつまずくかも…「ロコモ」が若い女性に急増しているワケ
ロコモティブ・シンドローム(運動器症候群)の略で、筋肉・骨・関節・軟骨・神経などの運動に深く関与する体の部分に問題が起き、「立つ」「歩く」といった、基本的な動作の機能が低下している状態です。

ひどくなると日常生活にも色々と問題が起きてきます。

20〜30代の女性にロコモが増えた背景

最近よくつまずくかも…「ロコモ」が若い女性に急増しているワケ

筋肉量の少なさ

特に女性は筋肉の量が男性と比べて少ないので、ロコモになりやすい傾向にあります。

体を動かす機会の減少

現代的な電化した生活で、車での扉から扉への移動、エレベーターやエスカレーター、洗濯機や掃除機の使用、机仕事の増加など、日常生活で体を動かす機会が減ってきていることもあります。

また、仕事が忙しすぎて運動する機会が無いことなどが、若い世代にもロコモが起きる原因です。

コンビニ食などの偏った食事

コンビニ弁当やサンドイッチなどの不適切な食事で、筋肉や骨や軟骨が適正に作られない、神経細胞の機能が落ちる、といったことも大きな要素でしょう。

ロコモの主な原因

最近よくつまずくかも…「ロコモ」が若い女性に急増しているワケ

筋力低下

下半身などの筋力が落ちることにより、立つ・歩くなどの動作の能力が低下します。何もしなければ10年で10%程度筋肉は落ちていきますから、特に加齢は大きな原因です。

バランス能力の低下

日頃の運動不足で、バランス能力も低下します。筋力低下とバランス能力低下のダブるパンチで、ロコモになる可能性がより高まります

骨、関節、筋肉の病気

変形性関節症、骨粗鬆症、脊柱管狭窄症、リウマチなどにより、痛みによって動かさなくなる、節々を動かせる範囲が小さく動かさない、こうしたことでよりロコモになりやすくなります。

■ 骨粗鬆症

更年期障害の強い女性、閉経後の女性や高齢の男性に起きやすく、ちょっと転んだだけでも骨折しやすくなりますし、骨折するとより動かない傾向にあり危険です。

■ 変形性関節症

特に膝や股関節の場合、痛みもあって、過度な安静になりやすく、筋力が低下し、悪循環になってしまいます。

■ 脊柱管狭窄症

様々な原因で背骨の神経が圧迫され、足や手にしびれや痛みがでて、動くのが難しくなり悪循環になります。

使わないことによる身体機能の衰え

筋力、持久力、反応鋭敏さ、運動速度、バランス能力などは常に使われる(鍛えられる)ことによって維持・向上できます。

逆に使われないと能力は低下していき、転倒などにつながり、運動器自体の疾患の原因になってしまう、という流れになります。

ロコモの症状

最近よくつまずくかも…「ロコモ」が若い女性に急増しているワケ
■ つまずきやすい
■ 背中・おしり・腰・足の付け根・膝などが痛い
■ 椅子から立ち上がりにくい
■ 和式トイレが使いにくい
■ 転びやすい
■ 歩くとすぐに疲れる
■ 人より歩く速度が遅い
■ 重いものを持つとすぐに疲れる
■ 階段を上りにくい

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy