体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バリ島のオススメお土産31選

バリ島のオススメお土産31選

皆さんは、インドネシアのバリ島を訪れた経験がございますか?

1万7千を超える世界最多の島を抱えるインドネシアには、遺跡や自然、リゾート地など、他の場所では味わえない神秘的な雰囲気が漂うスポットがたくさんあります。

特に世界中の旅行者から愛される「最後の楽園・バリ島」には、毎年多くの観光客が訪れています。そこで今回は、そんなバリ島を旅行で訪れた際、必ず買いたいお土産をまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

*編集部追記
2017年5月の記事に新たに5選追加しました。(2018/01/22)

 

バリ島に行ってみての感想

photo by shutterstock

私がバリ島を訪れたのは5月で、ちょうど乾季が始まったため雨も少なく、気温は暑いものの楽しく観光できました。インドネシアはムスリム教の人が多いため、雨季が終わって5月下旬頃からはラマダンと呼ばれる断食が始まります。

私は5月上旬に行ったのでラマダンの時期ではありませんでしたが、イスラム教の文化に興味がある方はその頃に行ってみるのも良いかもしれません。

 

エキゾチックな雰囲気が漂うバリ島は、今なお手付かずの豊かな自然が残る、美しい場所です。神々の島と呼ばれる神聖なパワーがあるバリ島は、世界中のバックパッカーたちの憧れの地でもあります。インドネシアの首都はジャカルタですが、観光地としてはバリ島の方が人気です!リゾートとしても人気なので、新婚旅行やバカンスとして訪れる人も多いです。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

インドネシアの治安ですが、残念ながら心配な部分が多いです。テロ事件、分離独立、州の分割問題など、不安定な情勢が続いている区域があるので注意が必要です。バリ島の治安は比較的良い方ですが、それでもスリや置き引きといった軽犯罪は多発しています。

物価は日本に比べてかなり安いです!ローカルな食堂やスーパーなどは、だいたい日本の5分の1程度と考えてください。しかしながら、人気のある高級リゾートホテルなどは日本と同じくらいか、それより高いです。

 

衛生面はあまり良くありません。バリ島は日本でいうとド田舎に値するような場所なので、インフラもそこまで行き届いておらず、トイレなども汚い場所が多いです。

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするのは、バリ島を訪れる観光客のほとんどが足を運ぶ人気スポット、タナ・ロット寺院です。バリ六大寺院の一つに数えられる神聖な場所で、夕暮れの美しさは圧巻!干潮時は陸続きとなるので寺院の下まで近づけますが、残念ながら観光客は寺院内に入ることはできません。

しかしながら、夕暮れに寺院のシルエットが浮かぶ姿は感動を覚えるほど美しい場所なので、バリ島を訪れたならぜひ足を運んでみてください。

 

1.アタ雑貨

photo by shutterstock

インドネシアの植物・アタを乾燥させて手編みした雑貨です。バックやカゴなど、夏にぴったりのアタ雑貨は、近年日本でも人気が高まっており、百貨店やデパートで展示会が行われることも多いです。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。