ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

京セラ、中国市場で2画面搭載Androidスマートフォン「KSP8000」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

京セラが中国で2画面を搭載したAndriodスマートフォン「KSP8000」を発売しました。2008年に撤退した中国携帯市場に再参入したことになります。KSP8000は昨年夏に米国で発売された「Echo」の中国電信向けモデル。3.5インチWVGA解像度のディスプレイを2つ搭載しており、画面が重ねて一般的なストレート型スマートフォンのように使うことができるほか、画面を横に並べて繋ぎ、タブレットのように使ったり、一方の画面にソフトキーボードを表示してノートPCのように使うこともできます。 OS:Android 2.3.4(Gingerbread) サイズ:115mm×56.5mm×17.2mm、質量189g CPU:Qualcomm QSD8650 1.0GHz メモリ:512MB RAM、1GB ROM、microSD/microSDHC対応(最大32GB) 背面には720p HD動画の撮影も可能な500万画搭載 Wi-Fi b/g、Bluetooth 2.1+EDR、CDMA2000 1X/EVDO Rev. A バッテリー容量1,370mAhSource : CNMO京セラ中国


(juggly.cn)記事関連リンク
米Verizonの今春の新機種リストが流出
Galaxy S IIのAndroid 4.0アップグレードはイスラエルでは3月15日に開始
MWC 2012:Huawei Ascend D LTEのデモ映像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。