ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【おにぎりの具にも】完璧「味玉」を作るゆで時間、正解はこれ!【今週はおにぎり】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:kanagohan:20170502121914j:plain

黄身がとろとろボリューム満点おむすび

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

あたたかい日々が続いて、お休みの日はつい寝過ごしてしまうこの季節。おなかが空いて目が覚めたら、ポカポカ陽気の中で気持ちよくブランチをいただきましょう。さて、今週のおにぎりWEEKにご紹介するブランチレシピは「味玉おむすび」。このゆで時間を守っていただければ、とろ~りおいしい味玉に仕上がりますよ!

北嶋佳奈の「味玉おむすび」

【材料】(2個分)

ごはん 茶碗軽く2杯分 塩 少々 卵 2個 のり 2枚 (A) しょうゆ 大さじ2 みりん 大さじ2 砂糖 小さじ1

作り方

f:id:kanagohan:20170502121922j:plain

1. 卵は沸騰から6分ゆでて氷水で冷まし、殻をむく。(A)を一度煮立て、密封袋に入れてゆで卵を漬け、一晩漬ける。

f:id:kanagohan:20170502121926j:plain

2. ラップに塩をふり、半量のごはんをのせて1の卵を1つ包み俵型に握る。

f:id:kanagohan:20170502121929j:plain

3. のりを巻いて完成!

もちろんラーメンにのせてもOK!

f:id:kanagohan:20170502121950j:plain

この味玉、同じ漬け液量で4個程度は作れますので、多めに作ってそのままおつまみやラーメンのトッピングとして楽しむのも素敵! 割ると黄身がとろとろ流れてきてたまらないですね。ただし、半熟なのでお弁当に持って行くのはやめましょう!

【いいね! がもらえる写真のワンポイント】

写真に撮る時は、とにかく黄身のとろとろ感がポイントです。とろり~んとしたたる黄身が撮れたら大成功! ぜひお試しください。では、また!

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。 ホームページ:HALEAINA(ハレイナ) Facebook:@kanagohan レシピブログ:北嶋佳奈さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年5月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【まんが】業務用スーパーで買った鶏肉を超ジューシーにする「魔法の液体」とは
【ネクスト流行】まさかの「ゆでパクチー」入りおにぎりがウマい!【今週はおにぎり】
「かつおのたたき」のサクのコスパのよさに注目したい

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。