ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

nendo佐藤オオキ、ミラノサローネをレポート!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

nendo佐藤オオキ、ミラノサローネをレポート!
J-WAVEで5月5日(金・祝)にオンエアされた特別番組「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL RAIZIN presents TOKYO CREATIVE SWITCH」(ナビゲーター:佐藤オオキ・クリス智子)。

先日、イタリアのミラノを訪れた佐藤が、現地で開催されていた世界最大規模のデザインの祭典、ミラノデザインウィークの様子をレポートしました。ここではその一部を紹介します。

イスラエルのメーカー「Caesarstone」の展示へ訪れた佐藤。今年はハイメ・アヨンさんがデザインした展示物が並びます。柔らかい色使いの印象があるCaesarstoneが、今年は黒いスチールの枠を付けた幾何学模様の展示となり、佐藤も「パワフルな印象! これぞハイメ!」と絶賛していました。

カラフルなアクリルと人造大理石の組み合わせには「僕のデザインのタッチとは真逆で、ストリートっぽいタッチでスペイン人独特のやんちゃでグラフィカルなデザイン」と解説。クオリティの高い展示にテンションも上がったそうです。

こうした展示会では、企業がどのデザイナーを起用したかも見所の一つだと言います。10年以上同じメーカーのデザインを手がけていたデザイナーが今年はライバル企業のデザインを担当していたり…ということもあるそうで、毎年、誰がどの企業とコラボするのかが早くから注目されています。

さて、続いてミラノサローネで一番活気があるトルトーナ地区の会場「スーパースタジオ」を訪れた佐藤。ここでは「横浜メーカーズビレッジ」の展示を紹介しました。というのも、こちらのクリエイティブディレクションを担当しているのは、佐藤の会社「nendo」のOBなのだとか! 佐藤も思わず「みんな頑張ってるな〜」と、しみじみつぶやいていました(笑)。

「横浜メーカーズビレッジ」の展示ではいろいろな金属加工技術を用いた花瓶を展示。デザイナーと技術者の挑戦によって作られた精巧な花瓶が並んでいたそうです。日本の技術がデザインの最高峰の展示会で評価されているのは嬉しいですね!

【番組情報】
番組名:特別番組「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL RAIZIN presents TOKYO CREATIVE SWITCH」
放送日時:5月5日(金・祝)9時−17時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/holiday/20170505/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。