体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

6月から台湾でもAndroid Payが利用可能に

Android スマートフォン向けの “おサイフケータイ” サービスこと「Android Pay」が 6 月にもお隣の台湾で開始するとの情報が出てきました。Android 率が 80% を超えると言われる台湾では、3 月下旬に Apple Pay が先行して始まり、Android Pay は遅れて開始する形となります。現地では 6 月 1 日から Android スマートフォンを利用した NFC 決済が可能になると言われています。重要な対応カードについては、まずは、中国信託商業銀行 (CTBC Bank)、第一銀行(First Bank)、永豐銀行(Bank SinoPac)の銀行 3 社が対応し、各銀行が発行したクレジットカードカードを利用できるとされています。台湾は日本ほどではありませんが、交通系 IC カードの電子マネーも一般的に利用されており、今後はこれらの既存サービスをいかに多くサポートするのかにも注目されるところです。Source : DigiTimes

■関連記事
Preview版ファームウェアを搭載したHuawei WatchにAndroid Wear 2.0の公式版が配信中
再生品「Galaxy Note 7R」が大きな影響を与えた米国のFCCから認証を取得
Moto Z2 Playのスペックとレンダ画像が流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。