ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

消しゴムのおすすめは軽いタッチの黒消しタイプ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
消しゴムのおすすめは軽いタッチの黒消しタイプ

芯が折れないシャーペンや書き心地滑らかなボールペンなど、書く文房具はよく注目されますが、それを消したり修正したりする文房具も進化しています。なかでも、見た目で驚かされるのが黒い消しゴム「リサーレ」。軽いタッチでよく消せます。また、修正テープも驚きの進化を遂げているのでした。

消しゴムのおすすめは黒消し

消しゴムといえば白色が常識でしたが、軽いタッチでよく消せる“黒消し”が注目されています。それがコクヨの「リサーレ」。実勢価格は118円です。

リサーレは、従来のプラスチック消しゴムのイレースポリマーという字消し成分に、鉛筆の黒鉛分子を取り込みやすい特殊発泡体を融合しました。ツイン構造で、驚くほど軽い力できれいに消せる消字性能を実現しています。汚れも目立ちません。

細かい部分を消すのに重宝する消しゴムがトンボ鉛筆の「ホルダー型消しゴム」です。ずっーと角を使って正確に消せるのが魅力。実勢価格は240円です。

細かい部分を消しゴムで消すには、製図用の字消しプレートを使う方法もありますが、このホルダー型消しゴムなら単体で威力を発揮。狙ったポイントのみを消すことができます。ペンケースにもすっぽり収まり、持ち運びもスマートです。

曲線でもよれない修正テープ

ボールペンの消しゴムともいえるのが修正テープ。ペン感覚で使える修正テープがプラスの「ホワイパーラッシュ」です。実勢価格は367円となっています。

ホワイパーラッシュはインクの吸収が素速いテープを採用し、上書きした文字がこすれにくいのが特徴。引けばライン修正、本体を180度反転させて押すと1文字修正が可能です。ノック式のスリムなペンタイプで、かさばらないのも重宝します。

曲線でもよれずに修正できるのがゼブラの「クルティア」。回転ヘッドにより曲線でもOKの修正テープです。実勢価格は213円となっています。

クルティアはヘッドが360度回転するため、タテヨコはおろか曲線まで自由自在に引くことが可能です。繰り出し式のヘッドは、底部を90度回転させるとコンパクトに収納でき、縦置きもOK。小型なのにテープ交換ができて経済的です。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。