ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Sony Mobile、Xperia X向けに最終Concept版ファームウェア 38.4.A.0.39 をリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobile は 5 月 5 日、Xperia X 向けの最終 Concept 版ファームウェアをリリースしました。先日の発表どおり Xperia X 向けの Concept 版ファームウェアは今回の 38.4.A.0.39 がラストになります。38.4.A.0.39 では、5 月 1 日版の Android セキュリティパッチの適用、GPS の捕捉性能の向上、端末を再起動した際の LED ライトのバグの修正が行われています。外見上に前回バージョからの大きな変化は見られません。38.4.A.0.39 がラストということで、今後、セキュリティアップデートやバグ対策アップデートは実施されません。Sony Mobile 自身は公式ファームウェアに戻すことを推奨しています。公式ファームウェアに戻す方法は Xperia Companion で初期化することがまず挙げられます。この場合は、データが削除されるので必要なファイルはバックアップすることをおすすめします。Source : InTouch

■関連記事
OnePlusの次期フラッグシップは「OnePlus 5」で確定、今夏に発売予定
BlackBerry KEYoneがいよいよ海外で本格発売
8GB RAMを搭載したOnePlus 5の “端末情報” のスクリーンショットが出回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。