ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ネズミ捕りにも対応する無料オービス検知アプリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ネズミ捕りにも対応する無料オービス検知アプリ

さまざまなアプリが開発されている現在、長距離ドライブに欠かせないアイテムだったレーダー探知機も、いまやオービス検知アプリで代用できてしまいます。しかも、ユーザー投稿機能が付いている「早耳ドライブ」は、リアルタイムで情報を更新。しかも、無料で使えるオービス検知アプリです。

オービスアプリは更新速度と精度

レーダー探知機が手元にない時に、頼りになるのがオービスを検知するアプリです。オービスアプリには各種ありますが、選ぶべきは「早耳ドライブ」で決まりでしょう。この種のアプリを選ぶ際のポイントは、情報の更新速度と精度です。

早耳ドライブは、iPhoneにもAndroidにも対応したオービス検知アプリ。ドライバーの信頼の厚いオービス情報共有サイト「オービス・ガイド」と連携し、その情報を反映しています。しかも基本、無料で使えるのもありがたいところです。

早耳ドライブはオービスやネズミ捕りポイントをアイコンや警告画面で知らせてくれるアプリ。表示されるオービスマークをタップすると、設置地点の住所や写真が現れます。

オービスアプリでユーザー投稿型

2016年3月に設置されたことで話題になった新型の移動式オービスにも、早耳ドライブは即座にGPSデータを更新して対応していました。オービスのアイコンは「i」で、従来のオービス(監視カメラ風)と差別化されています。

また、このオービスアプリはユーザー投稿型なので、アプリのバージョンアップなしでも絶えず情報が更新されるのが特徴。ネズミ捕りや交通事故、路面の環境などをリアルタイムで更新します。

無料版では自車位置の近辺のみの情報ですが、有料の拡張機能を購入すると、全国のオービス位置をチェックできます。このほか、広告の非表示化やナレーターの音声選択なども可能です。

関連記事リンク(外部サイト)

覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
ネズミ捕り対策はスマホの取り締まりアプリ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。