体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

読んだら後悔するかも。オーストラリアに旅立ちたくなる20のこと

生活・趣味
読んだら後悔するかも。オーストラリアに旅立ちたくなる20のこと

留学と言ったら、もちろんまずは勉強が大事だけど、その国の文化やライフスタイルに溶け込んで、日本じゃできない経験もしてこそ、本当の留学と言えるんじゃないかと思う。せっかくなら、一生忘れられない時間を過ごしたいのは誰でも同じ!

オーストラリアに留学する20のメリットを「Elite Daily」に寄稿しているさんがまとめています。「最高の留学」を経験したいなら、読んでみる価値あり。

01.
単位を取れる大学がいくつもあり
自分に合う街を選べる

読んだら後悔するかも。オーストラリアに旅立ちたくなる20のこと

02.
メルボルンやシドニーは
パーフェクト

若者が集まる街で、現地にいる同世代の子たちと思い切り楽しむことができるはず。

03.
気候が最高!

雨が降ったとしても日本みたいに一日中だらだらと降ることは、ほとんどない。

04.
どの街もビーチが近い

読んだら後悔するかも。オーストラリアに旅立ちたくなる20のこと

まるで「ちょっと裏庭に行ってくる」くらいの感覚。

05.
休みの日には
サーフィンができる

いい波がたくさんあるビーチが多く、世界大会も行われている。サーフショップも多く、未経験者も始めるならうってつけの場所。

06.
海について「課外授業」

グレートバリアリーフに潜るなんてどう?

07.
冒険は内陸でも楽しめちゃう

読んだら後悔するかも。オーストラリアに旅立ちたくなる20のこと

エアーズロックをはじめたくさんの魅力がある。

08.
満点の星空の下でキャンプ!

ツイてればたくさんの流れ星が見れるかも。

09.
インスタ映えする
景色がたくさん

長期休みを待たなくても、電車や車、いやむしろ歩いてちょっと行くだけ。

10.
面白くて可愛い
動物の宝庫

読んだら後悔するかも。オーストラリアに旅立ちたくなる20のこと

11.
クオッカワラビーとの
自撮りができる唯一の場所

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会