ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xperia XZ PremiumのMotion EyeカメラではSony Gレンズも再設計され画質が向上

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobile が Xperia XZ Premium に搭載した新開発のカメラモジュール「Motion Eye」をテーマにした記者向け説明会を品川駅近くの本社で開催し、カメラ周りの具体的な改善点を明らかにしました。Motion Eye カメラとは、メモリ内蔵の CMOS イメージセンサー、Sony G レンズ、BIONZ 画像処理チップで構成されるカメラモジュールのことです。MWC 2017 での製品発表時には、Sony 新開発のメモリ内蔵 CMOS イメージセンサーを初めて搭載したこともあり、960fps のスーパースローモーション撮影や「Predictive Capture」と呼ばれる先読み撮影機能を中心に紹介していました。Sony Mobile によると、Motion Eye カメラでは、イメージセンサーのピクセルサイズが Xperia XZ よりも 19% 拡大したことで、被写体の細部をより鮮明に捉えることができたと説明しています。また、画質の良し悪しに直結する G レンズも Motion Eye カメラで新しくしており、Xperia XZ のカメラモジュールよりも多くの光を取り込むことができ、低照度撮影でより明るく撮影できるほか、 フォーカス性能も向上したとしています。新しい G レンズでは画像端部の解像度を向上させる工夫も施されており、画像の中心から外れた周辺部分の再現性も Xperia XZ と比べて 25% 向上したとされています。Source : marcokao

■関連記事
HTC U Ultra Sapphires Editionのサファイアガラスは本当に傷に強い、実際のテストで判明
Google、「スター・ウォーズの日」を記念したGoogle Playストアのセールを開始
Google、「Android O」のベータテストプログラムをまもなく開始と告知

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。