ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

クレイ勇輝「キマグレンの看板を背負って…でも」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

クレイ勇輝「キマグレンの看板を背負って…でも」
J-WAVEで5月4日(木・祝)にオンエアされた特別番組「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL LIVE GREEN, LOVE GREEN」(ナビゲーター:藤田琢己・岡田マリア)。 “みどりの日”のこの日は、さまざまなキーワードをテーマに9時間の生放送をお送りしましたが、16時台はクレイ勇輝さんが登場。ナビゲーターの2人も巻き込んだ、熱いアコースティック演奏を披露していただきました!

キマグレンを解散し、昨年、ソロ名義での作品をリリースしたクレイさん。これまでDJなどを加えた大所帯でのライブを行ってきましたが、今後は原点に戻り生音のアコースティックでやりたいと思っているそうです。そんなクレイさんは「風通しがよく、ヒルズの景色のきれいなところで、天気もいいし、海の香りが演奏の隙間から聴こえてくるような感じを聴いてもらいたいです」と語りながら演奏をスタート。

まず、キマグレン時代の大ヒット曲「LIFE」を演奏。続いて「僕の地元は湘南の逗子なんですけど、都会に出てきても高いところに登って海が見えると、ちょっとだけ地元に帰った感というか、何かつながっている感じがするんです。地元とか田舎の風景とか人々を思い出す、ホームを思い出すという意味で…」と、「カントリーロード」のカバー演奏を披露。途中からはクレイさんに振られて藤田と岡田もコーラスに参加しました!

最後にクレイさんは「元キマグレンとかキマグレンの看板を背負って、それは大事にしたいなと思いつつも、『クレイ勇輝だ!』と言ってもらえるように頑張って活動していきます」と語りながら、ソロ曲の「波乗りSUMMER」を披露しました!

そんなクレイさん、夏の期間恒例の「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017」に出演します。今年は由比ヶ浜と三浦海岸の2カ所で開催。由比ヶ浜は大きなレストランに小さなステージがあるリゾート寄りのおしゃれなイメージ、三浦海岸は毎日ライブ演奏が聴けるスタイルで6月30日から73日間にわたり開催されます。詳細はホームページをチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:特別番組「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL LIVE GREEN,LOVE GREEN」
放送日時:5月4日(木・祝)9時−17時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/holiday/20170504/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。