ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ありそうでなかった和テイストの儚い香り…一足お先に日本の春を味わえる「桜のアロマオイル」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120302sakura01.jpg

まだまだ寒いのですが、3月に入り暦ではもう立派な春ですね。

春といえば、やっぱり「」。

この時期、化粧品やスウィーツなども桜の商品が多くワクワクしますよね。
フレングランス類も「桜」をテーマにしたものが目立ちますが、実は、今のところ桜から香料の抽出はできないそうで、桜のフレグランス類は桜をイメージして作られているんだそうです。
 
確かに、桜の香りって、かいでみても本当にごく微かしか感じられません。すぐに散ってしまう上に香りすら残せないなんて、とても儚いのですが、そこがまた色っぽいです!

120302sakura02.jpg

最近そんな桜のアロマオイルをインターネットで発見しまいた。

といっても、こちらもあくまでも桜をイメージして作られたものですが、天然成分100%のエッセンシャルオイルのみで作られているのが特徴。

オリエンタル系や樹木系を中心に桜の花びらや葉に含まれる成分と同じものを含む希少なオイルがブレンドされているとか。
フレグランスでも桜のものは多くありますが、良い香りだけどこれって桜……? というものも少なくありません。なんとなく、桜ってこんな陽気なイメージだっけ? という違和感が……。

一方こちらのアロマオイルが、テーマにしたのが、「和の香り」とのことです。日本人がイメージする「桜」の香りにこだわり作られています。

こちらのエッセンシャルオイルを発見し、そうだ! 市販の桜の香りに足りなったものは和っぽい感じ、そして桜のもつ儚い感じだったのでは……と思いました。

春のウキウキ気分も素敵ですが、たまには日本ならではの「春の香り」を味わいながらまったりするのもいいかもしれません。

photo by Thinkstock/Getty Images

癒しの香り・桜(さくら)のアロマ

(若松真美)


(マイスピ)記事関連リンク
自らの結核を治癒した神父。彼が生み出した自然療法製品「クナイプ」のバスソルトがすごい!
シルクもウールもドライマーク品もこれ1本! 水を汚さない洗濯用洗剤「海へ・・・」で環境に優しいお洗濯
巷で話題! アメリカの魔女が作った金運が上がるオイル「アンシェントメモリーオイル」を使ってみました

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。