ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【北海道最高伝説】厚岸の牡蠣が最高すぎる件 / 特殊な地形が生む唯一無二のオイスターパラダイス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
akkeshi-kaki

日本のみならず、世界中に牡蠣の名産地がありますが、世界中の牡蠣を食べ歩いてわかったことがあります。海外では南アフリカのナイズナ、日本では厚岸の牡蠣が素晴らしくハイクオリティで希少価値があるということです。

・豊富な栄養がありながら非常に美しい
ナイズナも厚岸も、どちらにも「一部分が海と繋がっている湖(または干潟)」が存在し、そこで牡蠣を獲ることができます。その特殊な地形からか、豊富な栄養がありながら非常に美しく清潔な海水で育まれた牡蠣は肉厚。非常に価値ある牡蠣なのです。

akkeshi-kaki8

・厚岸の牡蠣を探してみて
厚岸の場合、厚岸湖から揚がった牡蠣を48時間ほど「紫外線で滅菌した海水」に浸してから出荷することになっています。新鮮、清潔、肉厚、消費者が求めるすべてが厚岸の牡蠣にはあります。

牡蠣は広島が有名ですが、厚岸の牡蠣を知らなかった人は、是非ともオイスターバーで厚岸の牡蠣を探してみてください。

akkeshi-kaki1 akkeshi-kaki3 akkeshi-kaki2 akkeshi-kaki4

・直売所では1個80円ぐらい
厚岸には牡蠣の直売所があり、そこで格安で極上の牡蠣を購入することができます。その場のイートインスペースで食べることも可能で、加熱して食べる事もできます。この直売所では1個80円ぐらいから牡蠣を食べることができます。肉厚で巨大な牡蠣も200円クラス。ちょっと東京では考えられない価格です。

・オススメは焼いて食べる方法
そんな厚岸の牡蠣を自宅やバーベキューでも楽しみたいという人は、厚岸最大の通販サイト「エーウロコ」からお取り寄せも可能です。新鮮な状態で届くので、届いてすぐに食べるのであれば生でも可能。オススメは焼いて食べる方法です。焼くと生では味わえない旨味が生まれて、新たな「厚岸の牡蠣の美味しさ」に気が付きますよ。

akkeshi-kaki5

もっと詳しく読む: 厚岸の牡蠣が最高すぎる件 / 特殊な地形が生む唯一無二のオイスターパラダイス(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/05/04/akkeshi-kaki/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。