体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

職業カタログ~未経験から目指せる「インテリア、建築」にまつわる仕事6選(前編)~

生活・趣味
f:id:keimanahensyu:20170426204143j:plain

「転職したいけど、私ってどんな仕事が合っているんだろう?」「気になるあのお仕事、どうやったらなれるの?」「転職したらお給料下がるかな?あの職種っていくらくらい稼げるんだろう?」

そんな疑問におこたえしようと、このたび、編集部厳選の「未経験から目指せる!人気お仕事」を集めました。

転職サイトや求人誌ではなかなか見つからない職業のなり方、教えます!

今回は「インテリア、建築」に関するお仕事をご紹介。

家やお店などの空間を素敵に変えることに興味があり、家具やインテリアなど、自分のオリジナルにこだわる。と同時に、クライアントのニーズにもきちんと応えられる。

そんな人に注目してほしい仕事です!

インテリアデザイナー

住宅や商業施設などの室内装飾をデザイン

●仕事内容

一般住宅からオフィス、店舗、ホテル、航空機、自動車まで、さまざまな室内空間のインテリアや、家具、照明などのデザインを手がける。内装の企画から設計、工事監理までかかわることが多い。

●収入の目安

インテリアデザイン会社に就職した場合、初任給の目安は月収20万円程度〜。

●向いている人

斬新なデザイン力、色彩感覚に加えて建築学など、さまざまな方面の専門知識が要求される仕事なので、流行に敏感で探究心のある人。

●なるには

スクールで学び、家具、照明などの基礎知識から、設計製図のテクニック、CADの操作法、空間演出の方法まで身につけるのが近道。主な職場は、インテリアメーカーや設計事務所、インテリアデザイン事務所、建築会社など。独立開業を目指すなら、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、二級建築士などの資格取得もプラスになる。

インテリアコーディネーター

住まいのインテリア計画をプランニング

●仕事内容

家の新築やマンションのリフォームなどの際、顧客の希望や生活スタイルに合わせてインテリアを提案。壁紙や照明器具などを選んだり、インテリア用品の設置法について工事関係者に指示をする。

●収入の目安

独立してフリーで活動する場合の1年目の年収の目安は400万円程度〜。

●向いている人

住まいは人生の中の大きな買い物。顧客との打ち合わせも多く、会話を通じて相手のニーズを的確につかめる人が向く。また、企画書や見積書作成の業務もあり、事務処理を段取りよくこなせる人。

●なるには

スクールで学び、資格試験合格を目指したい。受験には、学歴や年齢などの制限はない。就職先は、住宅メーカーや内装会社、インテリアショップなど。二級建築士、キッチンスペシャリストといった住関連の資格を併せもてば強みになる。実績を築き、独立してフリーで活動する人も多い。

照明デザイナー

照明プランを提案し、快適な空間を作る

●仕事内容

1 2次のページ
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会