ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

人気スポットになるかも♡ガウディの初期作品「カサ・ビセンス」が2017年秋に公開予定!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
人気スポットになるかも♡ガウディの初期作品「カサ・ビセンス」が2017年秋に公開予定!

建築家アントニ・ガウディといえば、バルセロナのサグラダファミリアやグエル公園が有名。実は彼の作品の中には、2005年にユネスコの世界遺産に登録された「カサ・ビセンス」という建築物があります。

この度、この作品が2017年秋に一般公開されることが明らかになりました!

 

「カサ・ビセンス」って?

Districte de Gràciaさん(@bcn_gracia)がシェアした投稿 – 2017 3月 6 7:24午前 PST

ガウディが初めて設計した「カサ・ビセンス」は、レンガやタイル工場の社長であったマヌエル・ビセンス氏のための邸宅だそう。建物の至るところに、タイルを見ることができます。

thecreative.netさん(@thecreative_net)がシェアした投稿 – 2017 4月 28 12:14午前 PDT

2005年には、ユネスコの世界遺産に登録。

2014年にアンドラの銀行「モラバンク」がカサ・ビセンスを購入し、2015年から一般公開に向けて準備が進められていました。

 

どこにあるの?

Casa Vicens. Gaudí. Barcelona.さん(@casavicens)がシェアした投稿 – 2017 2月 9 2:44午前 PST

カサ・ビセンスが建てられたのは、バルセロナのグラシア地区。地下鉄のフォンタナ駅から歩いて2分ほどのところに位置しています。

 

気になる中身は?

Casa Vicens. Gaudí. Barcelona.さん(@casavicens)がシェアした投稿 – 2017 2月 15 6:19午前 PST

Casa Vicens. Gaudí. Barcelona.さん(@casavicens)がシェアした投稿 – 2017 3月 1 12:13午前 PST

イスラム教の建築様式とキリスト教の建築様式が融合した「ムデハル様式」の影響を受けているのだとか。

Casa Vicens. Gaudí. Barcelona.さん(@casavicens)がシェアした投稿 – 2017 4月 21 2:10午後 PDT

カラフルなタイルや細かく鮮やかなデザインに、夢中になること間違いなし♡

関連記事リンク(外部サイト)

TABIPPO AWARD!旅に行きたくなる素晴らしい記事まとめ(2016年1月版)
パスタでイタリア地震の被災地を支援をする活動「Eat For Italy」が素敵
高さ29メートルの巨大階段がオランダ・ロッテルダムに突如出現!これって一体ナニ…?
「ちょっと早めの夏休み」7月出発がおすすめの海外旅行先7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。