ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

熊本在住シンガー東田トモヒロ、一年の思いを込め熱唱

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

熊本在住シンガー東田トモヒロ、一年の思いを込め熱唱
J-WAVEで5月3日(水・祝)にオンエアされた特別番組「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL MITSUBISHI CORPORATION presents UNIVERSAL LOVE 2017」(ナビゲーター:グローバー)。「UNIVERSAL LOVE」をテーマに、9時間にわたって生放送でお送りしましたが、13時台は、シンガーソングライターの東田トモヒロさんをお迎えしました。

熊本を生活の拠点にし、一年中ツアーで全国をまわっているという東田さん。都会に暮らしているときも「自然に寄り添った生活をしていくのだろうな」と思っていたそうですが、6年前の東日本大震災を契機に、その思いを「すぐに実行しよう」と移住を決意。そんな今、東田さんは「音楽、サーフィンとの出会いは特別なもので…歌詞やメロディ、エネルギーの原動力を自然は無限に与えてくれる。僕は自然から離れて生きていくことはできないんだ」と実感しながら暮らしているそうです。

昨年、熊本で震災が起きたとき、ツアーで地元にいなかった東田さん。最初はひどく落ち込んだそうですが、地元の仲間や後輩がすでに復興のサポートをはじめていることを耳にすると、ツアーで義援金を集め、支援チーム「ハレルヤ熊本」を仲間と一緒に立ち上げました。現在は、義援金を熊本で頑張っている若者たちに渡したり、被災したライブハウスやスタジオなど音楽に関わる施設に寄付するなどして、形を変えながら継続しています。この支援活動について東田さんは「復興に個人差はありますが…熊本に限らず日本中どこで起こってもおかしくないことで、東日本でもまだ復興が続いているところもあります。今こそ大きな愛情をもって一人一人と丁寧につながっていく、そんなことを音楽やハレルヤの活動を通して、必要とされる間は続けたい」と話していました。

最近、東田さんは「地震の経験から1年経った今、感じることをみんなに聴いてもらいたい」と新曲をネット上に公開しました。「大きな地震が起きてわかったことがたくさんあって、それでありがたみがわかることもありました。普段生きていることが奇跡だ、ということを込めました」と明かしました。なお、この曲「ひだまり」が収録されたミニアルバムが、7月にリリースされることが決定しています。

オンエアでは、その「ひだまり」と、番組の「UNIVERSAL LOVE」のテーマにあやかり、ビートルズの「Black Bird」のカバーを生演奏して頂きました。ポール・マッカートニーが公民権運動に立ち向かう黒人にエールを贈った曲で、東田さんが大好きな曲とのこと。自身が「自然につい出てきた言葉」という最後の日本語の「君は飛び立つその瞬間を待っているんだぜ」というオリジナル歌詞も印象的なパフォーマンスとなりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:特別番組「J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL MITSUBISHI CORPORATION presents UNIVERSAL LOVE 2017」
放送日時:5月3日(水・祝)9時−17時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/holiday/20170503/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。