ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「LineageOS」に2017年5月のセキュリティパッチが適用される。新ブラウザJellyや画面輝度の自動設定トグルがスライダー隣に追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Android 用のカスタム ROM「LineageOS」の開発陣が 4 月 18 日以降に実施した同 ROM への大きな変更内容のハイライト情報を公開しました。まずは 5 月 1 日以降のビルドに 5 月分のセキュリティパッチをを適用した android-7.1.2_r8 をマージしています。次に、ローエンドデバイス向けに Jelly と呼ばれる独自の WEB ブラウザを追加しました。これは WebView と連携してコンテンツを描画するため、WebView のアップデートによって機能もアップデートされます。最後は、クイック設定ツールの「位置情報」タイルをタップでモードを切り替えるトグル式に変更し、さらに、画面輝度のスライダー隣には自動輝度設定のトグルを追加しています。機能変更のほかには LineageOS 14.1 で「Motorola Moto Z Play」「Galaxy S4 Mini」「HTC One A9」「Galaxy Tab S 10.5 Wi-Fi」「Galaxy Note 3」「LG V20(北米モデル)」「Mi 5s Plus」をサポートしました。Source : LineageOS

■関連記事
Google、Android版Gmailに偽リンクを検出し警告を発するセキュリティ対策機能を導入
Google Alloにバックアップ / リストア、グループのシークレットモード、リンクのプレビュー機能が追加
米Amazon、ペアレンタルコントール機能「FreeTime」のアプリをGoogle Playストアで公開、Fireデバイス以外にも提供対象を拡大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。