ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

SHISHAMO宮崎、ギターの事が実は分からない?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SHISHAMO宮崎、ギターの事が実は分からない?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜ナビゲーター:SHISHAMO)。5月2日オンエアでは、ライブに遊びに来てくれた皆さんの相談に乗る「SHISHAMOのご当地調査 アラバキロックフェスティバル編」の模様をお届けしました。

今回は、女子高生2人組、女子大生2人組にそれぞれお話を聞きました。

■ギターを始めたけど、どうやって練習したらいい?
実は、宮崎はギターの勉強をあまりしなかったそうです。「覚えないといけないことがたくさんあると思うけど、そういうのを覚えなかったし、正直に言って、今も分からないです。まずは楽譜を買って、何も知らない状態から練習すると、楽譜の読み方もわかってくるし、練習も楽しいんじゃないかと思います。コードとかをいきなり覚えても楽しくないから、好きな曲で練習するのが近道!」と、アドバイスしました。

■SHISHAMOの曲を聴いていると、彼氏が欲しくなります。彼氏はどうやったらできますか?
聞くところによると、一人は半年、もう一人は一年間、お相手がいないそうです。彼氏がいない期間が短いことを知って、SHISHAMOの3人は「むしろ、一年ぐらい休んでもいいんじゃないの?」と嫉妬(笑)。それでも…

宮崎:恋をしていない時期が女を磨くチャンスだし、一人の時間が女を成長させるんです。
松岡:今だったらいろいろなことができるし。「もうそろそろ、彼氏が欲しいな」って思ったときに考えればいいんじゃないの?
宮崎:こればっかりは出会いだから、どうしようもないよ。いつ恋におちてもいいように、日々、自分を磨くしかないよ。そしたら、良いタイミングで現れると思うよ。

と激励しました。ちなみにアラバキロックフェスティバルでは、宮崎の憧れの大木兄弟(Theピーズの大木温之さん、TOMOVSKYこと大木知之さん)と共演したこともあり、宮崎はライブが終わっても、なかなか眠れなかったそうです。「いろいろ考え始めちゃって、心が落ち着かなくて『これが余韻か…』って思いました。すごく幸せな日だった!」と語りました。

そのほか、「SPARK BOX」のコーナーでは、前回に続き、SHISHAMOの曲「こんな僕そんな君」をモチーフにした小説を紹介しました。吉川の朗読はどこか色っぽく、宮崎と松岡は照れていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。