体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダウンパフュームの新香水は金木犀の軽やかなフローラルノート

05031

ダウンパフューム(DAWN Perfume)から新作フレグランス「ラ・ヌベル・リュンヌ(La nouvelle lune)」が2017年4月26日(水)に発売される。キーとなるのは、金木犀の香り。

2008年にコロラド州ボルダーで誕生したダウンパフュームは、日本人に向けたハンドメイドフレグランスブランド。素肌そのものが持つ香りを活かすことで、使う人によって香りが異なるというのが大きな特徴。個性を引き出してくれるうえに、複数の香りとの重ねづけなど、自由な発想で楽しめるアイテムとして人気だ。

今回新登場の「ラ・ヌベル・リュンヌ」は、フランスの作曲家・ドビュッシーの名曲「月の光」からインスピレーションを受けつくられた。月光に照らされて桜の花びらが風に舞う、儚く神秘的な情景をイメージした、エアリーでフルーティな印象を感じるフローラルノートとなっている。

キーとなるのは、金木犀の香り。そこに重ねたのはソフトなチュニジアのネロリ、春らしいサクラ、ジャスミンライスを炊いたようなエキゾチックな香り、ピーチのようなフルーティさとほのかなオリエンタルさを持つチャンパカなど。最後はシダーウッド、サンダルウッド、ヒノキなどのブレンドに移る一方で、あくまでもエアリーな香りが最後まで続くのが特徴だ。
まるで自分の内側に月のような輝く光が降り注ぐような感覚に包まれる神秘的な香りに翻弄されるはず。

■オードパルファム La nouvelle lune 10,500円+税
2017年4月26日(水)発売

公式サイト
http://www.dude-inc.jp/perfume

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会