体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フランスの最も美しい村、「ブドウ畑の真珠」リクヴィルの5つの魅力

ドイツとの国境に近い、フランス・アルザス地方に位置するリクヴィル。その美しさから「ブドウ畑の真珠」と称されているばかりか、フランスの最も美しい村協会が認定する「フランスの最も美しい村」のひとつにも選ばれています。

フランスのエスプリと、アルザスらしい素朴な温かさが融合したリクヴィルの魅力をご紹介しましょう。

可愛すぎる木組みの建物 

フランスの最も美しい村、「ブドウ畑の真珠」リクヴィルの5つの魅力
アルザスの村々きっての人気を誇るリクヴィルには、毎年200万人もの観光客が訪れます。その魅力は、なんといってもアルザスらしい伝統的な街並み。ドイツとの国境に近く、歴史的・地理的にドイツ文化の影響が強いアルザス地方には、メルヘンチックな木組みの家々が数多く残っているのです。

フランスの最も美しい村、「ブドウ畑の真珠」リクヴィルの5つの魅力
リクヴィルを訪れて驚くのは、16世紀当時の面影をそのままに残す木組みの建物のなんともいえない美しさ。黄色、ピンク、緑、青・・・淡い色からビビッドな色味まで、色とりどりの建物の競演はなんとも鮮やか。思わず叫びたくなるほどの可愛らしい街並みは、どこを切り取っても絵になります。

フランスの最も美しい村、「ブドウ畑の真珠」リクヴィルの5つの魅力
(C) Haruna Akamatsu

フランスの最も美しい村、「ブドウ畑の真珠」リクヴィルの5つの魅力
(C) Haruna Akamatsu

村のメインストリートには、伝統的な建物を利用したレストランやカフェ、ショップが並びます。木組みの建物ならではの素朴な温かみを残しながらも、フランスらしい洗練されたアレンジはお見事。「村」の概念を覆すような華やかな風景に、胸が高鳴らずにはいられません。

花々に彩られた美しい街並み

フランスの最も美しい村、「ブドウ畑の真珠」リクヴィルの5つの魅力
(C) Haruna Akamatsu

木組みの建物が並ぶ美しい風景にさらなるいろどりを添えているのが、赤やピンクの可憐な花たち。丁寧に手入れされた家の出窓に飾られた花々は、美しい建物をさらに美しく見せようと手をかける、アルザスの人々の心豊かな暮らしぶりを象徴しているかのようです。

高台からの絶景

フランスの最も美しい村、「ブドウ畑の真珠」リクヴィルの5つの魅力
(C) Haruna Akamatsu

リクヴィルを訪れたらぜひ一度は見てほしいのが、高台からの絶景。村を囲むブドウ畑の斜面から、緑に囲まれたリクヴィルの村が一望できます。

ブドウ畑のフレッシュな緑のなかに輝くようにたたずむ中世の村・・・この風景を見れば、リクヴィルが「ブドウ畑の真珠」と呼ばれるゆえんがわかるはず。

ひなびた風情の路地

フランスの最も美しい村、「ブドウ畑の真珠」リクヴィルの5つの魅力
(C) Haruna Akamatsu

リクヴィルの魅力は華やかさだけではありません。メインストリートから一本外れて小さな路地に入り込めば、そこには昔懐かしいアルザスの風景が広がっています。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy