ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

妊活を『辛い』ものにした、周囲からの言葉…。「子どもまだ?」に内心で号泣

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

結婚式が終わり新婚旅行にも行き、友達と飲みにもたくさん行けたし…そろそろ子ども出来てもいいかなぁ、と考えてきた頃。

実はそれまではまだ遊びたかったこともあり、子どもを考えていなくて避妊していた私達。避妊しなければ子どもはすぐにできると思ってました。

しかし、避妊をやめて2ヶ月、3ヶ月…あれ? おかしいなぁ? すぐに妊娠するわけじゃないんだぁ…。

そして4ヶ月、5ヶ月…。

年配の方や昔の人(失礼な表現かもしれません、すいません)にかぎって、結婚したら子どもは速攻できるもの…という先入観? イメージ? があるのか、取引先の年配の方々からの『子どもはまだなの?』『そろそろだよね??』の言葉が結構キツかったです。

身内でもない関係のない方に限ってズバズバというものなんだ、と他人の心無さに気付かされた時でもありました。

時には『赤ちゃんできましたか? 笑 あ、今頑張ってる最中かな?? 笑』なんていう年配の男の方も…

マタハラという言葉は最近になって注目されてきましたが、私の住む田舎の方ではまだまだ馴染んでいなく、子作りまで干渉されてしまうのがとても嫌で嫌で…。

顔で笑って心で号泣してました。家に帰っても悔しくて泣きました。

独身の頃は「早く結婚したら?まだ結婚しないの?」、結婚したらしたで「子どもはまだ?」

きっと1人生まれたら「2人目は?」2人目生まれたら「3人目は?」になるんでしょうね。 関連記事:余計なお世話!?親族とのお約束の会話「2人目はどうするの?」に思うこと by あね子

そして…半ば妊娠というものを諦めて飲み会が多かった夏の終わりに、予期せぬ時期に妊娠が発覚し、今は妊娠8ヶ月。妊活した半年間は、とても辛かったです。

妊活って辛い。私のイメージはそんな感じです。もしも、他人からの心無い言葉が無かったならば、妊活=辛いとは思わなかっただろうと思います。

たくさん旦那さんにも辛い気持ちも言ったし八つ当たりもしてしまったし… 不妊かも、なんて事もたくさんたくさん考えました。

こんな辛い思いこらえて、やっと来てくれた我が子。だからこそ、今元気にお腹で動いてる子どもがとても愛おしく、自分の命よりも大切だと感じることができるのかもしれません。

まだまだ産まれるまで何があるかわからないけれど、大切に育てていきます。

ぜひ、近くで新婚さんがいたのならば、『子どもはまだ作らないの?』なんて言葉はかけないで欲しい、と思います。

まぁよく言いますけどね、世間話で。いるかいないか、の確認ならともかく、『作らないの?』っていう言葉は時に傷つけます。

結婚年齢も上がっている今、もう少し考えてあげてほしいな、と思います。 関連記事:デリカシーのない「赤ちゃんまだ?」にうんざり…オランダで不妊治療を始めるまで

最後に、旦那様にはとても感謝しています。不安定になってしまう女性の心を、めんどくさいなと思ったとしても、ずっとそばにいて愚痴を聞いてくれたり付き合ってくれたり。この人でよかった、と思うことばかりでした。

この思いは死ぬまで忘れずにしていきたい、妊活を通して改めて気付かされました。

著者:ゆめ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

私の排卵日はいつ? 検査薬を使わなくても、基礎体温とおりもので推測できた!
妊娠3ヶ月まで…
今にも排卵しそうです

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。