ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

里帰り後、パパが産後うつに?! ホルモンバランス由来ではないその理由とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

産後うつは、出産後に女性ホルモンが急激に低下することで、多くのお母さんが経験する気持ちの落ち込みです。

女性ホルモンが原因ということで、ママだけの問題かと思いきや、うちの場合はパパも同じような状態になってしまいました。

わたしは里帰り出産で、産後1ヶ月でパパのいる家にベビーと帰りました。

はじめての子育てで、慣れないことばかり。昼夜関係ないベビーのお世話、回復しない疲労感…もういっぱいいっぱい。

じゃあせめてパパに手伝ってほしい、支えになってほしい…なんて思っていたわたしと、現実はまったく違うものでした。

なんだかパパが冷たいんです。家事・育児のパパの負担は増えたわけではないのに、すごく疲れてるかんじ。

以前と同じように生活しているはずなのに、わたしと同じくらいいっぱいいっぱいなかんじ…。え…なんで??

いつのまにか、パパとの関係がぎくしゃくするようになってしまいました。 関連記事:出産を待ち望んでいたはずの夫、なぜか産後イライラ…パタニティブルーって何?!

そのときになって、入院中に看護婦さんが言っていたことを思い出しました。

「男の人にも、産後うつがあるのよ」

産後うつ…って、今のパパの状態??

考えてみれば、出産後もパパはベビーと離れて暮らしていました。1ヶ月で家に帰って、生活が激変したのはむしろパパの方だったみたいなのです。

わたしは実家にいるあいだにベビーとの生活に慣れる時間がありました。

一方パパは、もともと父親になるという自覚が薄かったうえに、突然始まる24時間体制のベビーとの生活。降ってわいたような扶養家族が増えたという責任感…。

ホルモンの関係ではなく、精神的ストレスが原因となって、パパはうつ状態になってしまったみたいです。

わたしがそのことに気づき、パパのことを労わることができるようになると、次第に家の雰囲気もよくなっていきました。

もちろん、最初からパパになる気満々で、ママ以上にベビーのお世話もできてしまうパパもいると思います。が、そうではないパパも存在すると知っておくだけで、ママの気持ちも楽になると思います。

ちなみにうちのパパは、ベビーが2歳になった今、とっても子煩悩な親バカになってます。当時からは想像もつかなかったな・・・。 関連記事:子どもがなついてきて初めて可愛いと感じる?! パパになるまで時間がかかった夫

著者:たまゆら

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「育てやすい子」にすら手こずる私は母親劣等生?仕事復帰を決意した日 by Tomekko
最悪の状態で逃げ出さないために…。心の余裕を取り戻す「逃げアラーム&カード」 by うだひろえ
我が子の障害をカミングアウト。友人知人の反応から見えてきた「知らなかった世界」

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。