ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2017年5月)、Nougatは7.1%と着実にシェアを拡大、LollipopとMarshmallowは前回のシェアを維持

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 5 月 3 日、Android OS のバージョン別シェアの 2017 年 5 月分に更新しました。5 月のシェアは(括弧内は前回)は、1 位が Lillipop 32.0%(32.0% →)、2 位が Marshmallow 31.2%(31.2% →)、3 位が KitKat 18.8%(20.0% ↓)、4 位が Jelly Bean 9.1%(10.1% ↓) 、5 位が Nougat 7.1%(4.9% ↑)、6 位 が Gingerbread 1.0%(0.9% →)、7 位が Ice Cream Sandwich 0.8%(0.9% ↓)でした。今回も全体の順位に入れ替わりはありませんでしたが、トップの Lollipop と Marshmallow は前回のシェアをキープするという非常に稀な結果でした。Android 最新バージョンの Nougat は前回から 2.2% 増と高い成長率でシェアを拡大しており、もうすぐ Jelly Bean を抜きそうです。最近では Android 7.0 を搭載した各社の新フラッグシップが続々と発売されているので、来月以降もしばらくは 2% 台の成長率を維持してシェアを拡大すると予想されます。ただ、すぐに Lollipop と Marshmallow を抜くことはないと考えられます。Source : Android Deveopers

■関連記事
Sony、Android TVを搭載したブラビアのAndroid 7.0アップデートを発表、5月より順次開始
クリーンでシンプルなYouTubeの新サイトデザインがプレビュー公開
SamsungはGalaxy Cシリーズで最初にデュアルカメラを採用か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。