ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“ウォーターフォール”って知ってる?!海外で人気のウォーターフォールヘアのやり方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“ウォーターフォール”って知ってる?!海外で人気のウォーターフォールヘアのやり方

珍しいウォーターフォールで周囲の視線を集めちゃおう

いつも同じパターンの編み込みアレンジになってしまう方におすすめのアレンジです。二つ編みのウォーターフォールは一見難しそうなアレンジですが、アレンジの方法はシンプル。マスターすればいろんなアレンジに応用ができる基本形です。
他の人があまりしないウォーターフォールだからこそ、カジュアルなイベントやデートの時にすれば注目されること間違いなしですよ!

二つ編みのウォーターフォールを取り入れたくるりんぱアレンジ

1. こめかみの髪を2つに分け取り交差させます。

2. 編みこみの要領でトップ(写真では右側)の髪を取り、交差させた2本の毛束の間に挟み込みます。(毛束①)

3. 挟み込んだ毛束②は、編み込まずに下に落とします。次に、交差させた毛束の間から新しく毛束②を取り、上にある毛束③に加えてください。そして、2本になった毛束を交差させます。

4. 手順②~③を繰り返していきます。トップの髪を取ってから毛束に挟んで落とし、間から髪をすくって加え、毛束を交差させていってください。間の髪の毛を編み込みに混ぜていくことで、編み込みが浮かずに頭に密着してスタイルの保ちが良くなります。

5. ウォーターフォールを後頭部の半分まで編みます。毛先は三つ編みにしてゴムで留めます。

6. 反対サイドも同じように編んで毛先をゴムで留め、左右2本のウォーターフォールの束を作ります。

7. 編み込んだ2つの毛束と、後頭部の髪の毛を少し取ってゴムでひとつにまとめます。まとめたら、三つ編みの毛先を留めていたゴムを外します。

8. 先ほどまとめた毛束をくるりんぱします。毛先はアイロンで巻いて動きを付ければ完成です。

慣れればいろんなバリエーションができるようになりますよ

今回のアレンジはウォーターフォールの基本形ですが、これだけでも普通の編み込みと違った印象になります。ゴムを飾り付きの物にしたり、バレッタに変えるとアクセントになり、さらに良いと思いますよ! 
慣れれば、ウォーターフォールを二段にしたり、片サイドだけにするなど、いろんなバリエーションができるようになります。いろいろ試して新しいスタイルを探してみても面白いですね!

美容師/深尾新一(hair place apego)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。