ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

入浴中に突然の破水。産まれる前からお風呂大好きな息子、感染症は大丈夫?!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

お風呂に入ると温かくなって気持ちいいのか、いつも胎動が激しくなった我が子の話です。

初めての妊娠だったので、何の兆候もないまま出産予定日を迎えても、あまり気にしていなかった私たち夫婦。

のんびり屋さんかな~なんて話しながら、いざという時の段取りを再確認して、準備万端のつもりでした。

予定日の夜、夕食後になんだかお腹が重たく感じました。

でもまだ生まれるとは全く思っていなくて、疲れちゃったのかな?と、早くお風呂に入って寝ることに。

湯船に浸かって、フゥ~と一息ついた瞬間。いつもの胎動とともに、ありえないくらい下の方で「バン!」という強い振動が……!

もうこの時点で何が起きたか大体悟っているのですが、いやいやまさかと焦りを抑え、浴槽を出てざっとシャワーで流してから状況を確認。

あっ、ダメだ、血混じりで白く濁った液体がボタボタ出てきて止まらない!

すぐ清潔なナプキンをあてて、産院に電話?あれっ、破水したらばい菌が入るから入浴もシャワーもダメだって……じゃあ入浴中に破水って最悪じゃない?すぐ行かなくちゃ!!

少しでも羊水が出ないよう横になりながら産院に電話すると、すぐ来てくださいとのこと。

お風呂上がりでゆっくりしていた主人は、電話の内容を聞いて大慌てで着替え始め、そして一言「あっ俺ビール飲んじゃった!」

タクシーを呼んで産院に向かうことになりました。 関連記事:自宅で破水、緑色の羊水に大慌て。なのに旦那は私に荷物を持たせ「シャワーしてくる」!

到着し、抗生剤の点滴を受けてベッドの上に落ち着いた頃に陣痛開始。破水から1時間後でした。

始めから5~6分間隔でしたが子宮口はまだ2cmほどしか開いておらず、出産はまだ先。

体力温存を最優先に、今夜はとにかく寝るように言われました。主人も一旦帰宅です。

でも休めと言われても、痛いものは痛い!夜通しベッドの上をのたうち回り、ぐったりして翌朝LDR室へ。なかなか寝付けなかったという主人も、翌朝ぐったりした様子でした。

ずっと大きな産褥ナプキンをつけていたのですが、羊水はどんどん出るので間に合わず、服もシーツもびしょびしょ。動くと出てしまうので、お産を進めるために歩いたりすることもできず、ただベッドの上で耐えるしかありません。

苦闘の末、やっと赤ちゃんに会えたのは、破水から20時間後の夕方のことでした。

すっかり消耗しきっていましたが、翌日から母児同室になるはずだったので、わくわくして待っていた私。

しかし部屋に来たのは小児科の先生でした。

私の赤ちゃん、破水から時間が経っての出産だったため、感染症を起こしていたそうです。すごく心配なことではないのですが、保育器に入って点滴を受けることになりました。

後から聞くと、同じようになったり、他の理由だったりでお母さんと一緒に退院できないことは、珍しくはないようですね。

心配ないことも分かっているし、自分の体の回復に専念できるのはありがたいと思ってみましたが……やっぱり寂しくて涙が出ることもありました。

入院中は毎日3時間ごとに搾乳して我が子に届けに行くのが楽しみ。保育器の中でも元気に動いたり泣いたりする様子を見て安心していました。 関連記事:入院中から離ればなれ…黄疸の治療のため、退院後も産院へ授乳に通う日々

赤ちゃんの入院は幸いにも長引かず、私の翌日に退院できました。

入院中には授乳できなかったため分からないことだらけでしたが、今こうして元気でいてくれることが何よりの幸せです。

生まれてきた息子は沐浴中もほとんど泣かず、気持ち良さそうに毎日入るお風呂好き。この子らしい生まれ方だったのかもしれませんね。

著者:リィリィ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

まだだろうって話してた矢先に
内診グリグリからの破水
まさかの

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。