体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

99ドルで最先端アートが買える!「NY$99アートマーケット」期間限定オープン

生活・趣味
hankyu-dept_99dollar_market_001 エイドリアン・ズビカライ「#2」/1万1880円(税込)

2017年5月10日(水)から15日(月)まで、大阪・梅田の「阪急うめだ本店」にて、「NY$99アートマーケット」が開催されます。

ニューヨークを拠点に活躍するコンテンポラリーアーティストの作品を99ドル(税込1万1880円)で販売するイベント。世界中からさまざまな背景を持つアーティストが集まり、日々新たな創作が行われるニューヨークで生み出された作品・約400点が会場に並びます。

また、こちらは作品によって価格が異なりますが、ニューヨークの最先端アーティスト20名以上の作品を展示販売する「NYアートライブ−最旬アーティスト20−」も同時開催されます。

会期中、メトロポリタン美術館やニューヨーク近代美術館で作品がコレクションされているアーティスト、Julian Jackson(ジュリアン・ジャクソン)、Rene Lynch(レネ・リンチ)が来日。ニューヨークスタジオをイメージした空間で、ライブペイントを行います。

作品やライブペイントを通して、さまざまな感性がぶつかり合うニューヨークの先端アートを感じ取ってみてください。

hankyu-dept_99dollar_market_002

レネ・リンチ「Falling Star」/48万6000円(税込)

hankyu-dept_99dollar_market_003

ジュリアン・ジャクソン「Sunspot」/35万1000円(税込)

hankyu-dept_99dollar_market_004 左:レネ・リンチ

アメリカ国内外で幅広く活躍し、ハンタードン美術館、ハウス・デア・クンスト・コンテンポラリーアートインスティチュート(ドイツ)では注目アーティストとして出展。さらにニューヨークのブルックリン美術館やMoMAPS1美術館で作品が展示された。

1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会