ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

クリス智子が語る「鎌倉」での暮らし

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

クリス智子が語る「鎌倉」での暮らし
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」。5月2日(火)は、クリスが自身の鎌倉での生活で感じていることを、“オーガニック”に触れながら話しました。

その日の朝も鎌倉から六本木までやってきたそうですが、ドアtoドアで、電車で1時間半から2時間程。長いと捉えるかどうかは人それぞれですが、クリス自身は移動が割と好きなこともあり、その間を番組の支度をしたり、本を読んだり、音楽を聴いたり、車窓から外を眺めたりして過ごしているそうです。

もともとは、4年程前に鎌倉の知人の家に遊びに行ったことがきっかけで、「子供も小さいし、ちょっとあっちの方に住むのもいいな」と、試しに逗子に3年程住んだのだそうです。

「最初は正直、東京まで遠いかなと思ってましたけど、目の前には海で、仕事帰りに夜遅くなっても、波の音や、月が出ていてきれいだし、家にエネルギーチャージをしに戻るんだなと、とても思えたんです」(クリス、以下同)

東京の生活も楽しいけど、こっちで生活するのも良いのでは、と思い、昨年、鎌倉に落ち着いたそう。海にも10分、緑もあって、鳥もいるし、リスもいるし、虫もいるし…そういう生活を楽しんでいるそうです。

鎌倉は、子供を皆で育てている感じがあるのも特徴のひとつだそう。また、住人が“集まり慣れている”そうで、ある時は、その日に集まろうと声がかかって、蓋をあけたらざっと40人は集まったのだとか!

「そういう時に、日頃の話や子供のこと、『新しくお店できたね』とか、『おいしいもの採れたけど食べる?』とか、とても健やかに人とつながっている感じがあって、そこはとても気持ちがいいですね」(クリス)

クリスいわく、「そこそこ不便かな」というのも鎌倉の良いところなのだそうです。いろんな暮らし方がある中で、自分はどんな暮らしをしていきたいか、時に考えてみるのもいいかもしれませんね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。