ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「早くしなさい!」「早くして!」の連呼から脱出したい…!試行中の我が家の工夫 by ゆむい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「早くしなさい!」「早くして!」の連呼から脱出したい…!試行中の我が家の工夫 by ゆむい

私自身、子供の頃から母に

「早くしなさい!」

と朝から晩まで急かされ続け、「早くすることはそんなに偉いのか!?」と 変な方向へ反発してしまいました。

急かされることが気持ちのいいものではないと、身を以て知っているはずなのに、

我が子にも同じようにしてしまう。それがまた苦痛でした。 前回エピソード:やんちゃ盛り2歳児といざ出陣!さてどうなる?ゴールド免許更新への道(…出発前から試練あり) by ゆむい

「早くしなさい」を母親の口から封印するのは

か な り 大変なことです。 f:id:akasuguedi:20170426121039j:plain

育児書やインターネットのアドバイスに

「時計を活用する」

「何故早くする必要があるのか理解させる」

などの対策案はありましたが、 長男の理解力がそこまで追いつかず、ほとんど伝わりませんでした。 もう少し大きくなったらこの手段は有効かもしれません。

そんな時に参考になったのが、幼稚園の担任の先生の振る舞いでした。 参観日や、学級便りを見て気付いた、先生なりの工夫。

「今日は朝のお支度 間に合ったね」

「みんなと一緒に“ごちそうさま”できたね」

「集中して頑張れたね」

【早く】という単語を使わず

他の言い回しで、

できたことを褒める

やはり先生は教育のプロですね…! 見習うところがたくさんあります。

これらは成功体験を身につけさせる方法ですが、 子供と一緒に行動していると、どうしても急がなければならない場面もあります。 我が子の場合、何が出来なくて、どうすれば解決するか? 色々試している最中です。

「早く起きて」→

寝ている頭を働かせるようなことを問いかけてみる

「早く歩いて」→

下を向いて何かを探しているような素振りだったので、視線を前方に行くように誘導する

f:id:akasuguedi:20170426122851j:plain

毎回うまく行くとは限りませんが、できる限り「早く早く!」と言わずに済むように、私なりに工夫していこうと思います。

子供には急ぐことより、

ゆっくりと考える時間も

大切ですしね。 関連記事:次々に繰り広げられるイタズラによる惨劇。3人目だし、温かく見守れる…わけあるかいっ! byマルサイ

f:id:akasuguedi:20160622235921j:plain

著者:ゆむい

年齢:29歳

子どもの年齢:5歳・2歳

イラストレーター。やんちゃ盛りの兄弟の様子をほのぼの漫画で描いています。

ブログ:ゆむいhPa 〜過激♡でマヌケな兄弟育児〜

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

長男誕生から三男入園までの7年半。憧れ続けた“ひとり時間”にひたすらやっていること by マルサイ
「いつかは子ども部屋に…のつもりが物置部屋」を防ぐ、未来を見越した部屋作り
使い終わったマタニティ&ベビーグッズ、どこまで残す?捨て魔が決めた「残すルール」 by ゆるりまい

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。