ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

里山で暮らし里山を撮り続ける写真家

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

里山で暮らし里山を撮り続ける写真家
J-WAVEで放送中の番組「JAM THE WORLD」のワンコーナー「LOHAS TALK」(ナビゲーター:小黒一三)。5月1日(月)のオンエアでは、写真家で切り絵作家の今森光彦さんをゲストにお迎えしました。

今森さんは、1954年滋賀県生まれ。大学卒業後、自然写真家を志しフォトスタジオ勤務を経て、1980年にフリーランスの写真家に。その後、活動拠点を滋賀県大津市に移し、里山の運営などにも関わりながら、大津市大津市の琵琶湖のほとりの仰木地区に、1000坪もある広大なアトリエ「オーレリアンの庭」を構えていらっしゃいます。ここは琵琶湖のほとりの田園地帯だそうです。

今森さんがアトリエを建てたとき、その場所には水道もなく、自ら井戸を掘って今でもその井戸水を使って生活しているのだとか。この土地はナチュラリストや生き物好きにはたまらない所で、今森さんも水田や適度な雑木林と環境の多様性の豊かさに惚れ込んだのだそうです。

今森さんの著書『今森光彦の心地いい里山暮らし 12ヶ月』には、そんな今森さんが見てきた美しい土地が写し出されています。

「写真は良いところしか撮らないんで。人間は勝手だからその良いところを繋ぎあわせますけど、実際来てもらうと隣にビルが立ってたりするんです(笑)」と現実の部分も包み隠さず話されていました。

小黒と今森さんのトークは5月5日(金)まで続きます! どうぞお聞き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「LOHAS TALK」
放送日時:平日 20時40分−20時50分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。