ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏の定番!カレルチャペック紅茶店の水出し紅茶第1弾

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1987年創業、今年で30周年をむかえる吉祥寺の紅茶専門店「カレルチャペック紅茶店」では、同店の夏の定番、毎年大人気の水出し紅茶の販売をスタート。

今回、第1弾としてお目見えしたのは、ノンフレーバーのディンブラ「カレルチャペックエブリデイ」と、ジューシーなフルーツフレーバー「アップルクーラー」、「ホワイトピーチ」、「ジューシーパイナップル」の合計4種類。いずれも袋入りポット用ティーバッグ8p入りで、価格は1080円(税込)。

ポットにポンと入れて、冷蔵庫で一晩置くだけで、おいしい水出しアイスティーが簡単にできあがる。

水出しは茶葉の鮮度が命!カレルチャペック紅茶店では、光や水分、温度、時間などに十分配慮した鮮度の高い茶葉を厳選。おいしさ成分をしっかりキープして、輝きのある色と爽快感が特徴だ。

アレンジティーもお手のもの。例えば、100%オレンジ(またはパイン)ジュースと水出し「ジューシーパイナップル」を好みの割合でカクテルグラスに注いで。小さくカットしたパインとキウイ、さらにオレンジを飾ればパーフェクト!


また、毎年大人気の「ミニジャグ」容量約400ml/972円(税込)と「ティーグラス」容量約360ml/843円(税込)は、おちゃめな猫のイラスト入りで用意する。

2017年水出しシリーズは、5月にハーブティー2種、6月に和のフレーバーティー2種、第2弾のミニジャグとミニグラスも発売予定。

新鮮な水出し紅茶で、夏もすっきりおいしいティータイムを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。