体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ふれあいイベント情報も♪静岡のおすすめ動物園&牧場

ヒツジの赤ちゃん

気候が良く外に出かけたい季節。

こんな時期は動物園に行ってみるのはいかがですか?

静岡県には全国的にも人気の富士サファリパークをはじめ、鳥類ととことんふれあいができる掛川花鳥園や、子ウシにミルクをあげることができるまかいの牧場など、動物を間近で見られるスポットがたくさん!

事前にイベント情報をチェックしてかわいい姿を見に出かけてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

まかいの牧場【富士宮市】

生まれて間もない仔ウシにたっぷりのミルクを♪

仔ウシ

人肌に温めたミルクをおいしそうにゴクゴク…。大きくなあれ!

パートナーの佐野牧場で生まれた生後2カ月までの仔ウシに、ミルクをあげられる体験。

一度にあげるミルクの量は2~4リットルほどで、12時からの体験と合わせて、1日3回飲むのだそう。

かわいい姿にメロメロです。

仔ウシのミルクやり

開催日/毎日12時(GWは変動あり)

料金/1組300円

体験方法/ふれあい学習館で12時から先着受付(先着10組)

◆その他のふれあい体験

「おさんぽヤギ」

ヤギの気の向くままに散歩(体験料300円)

「乗馬体験」

スタッフが綱を引いてくれるから安心(ショート500円~)

「エサやり体験」

ウマ、ヒツジ、ヤギ、ウサギなど(エサ代各100円)まかいの牧場

富士山一望。GWにはヒツジの赤ちゃんとの記念撮影も予定

ヒツジの赤ちゃんが生まれたよ!

ヒツジの赤ちゃん

やさしい瞳の動物たちに、大人も心が癒される

まかいの牧場は富士山の裾野にある朝霧高原に位置する広大な観光牧場。

1月~3月にかけて約30匹のヒツジの赤ちゃんが誕生していて、記念撮影できるイベントもスタート。

GW頃には菜の花畑も見頃を迎えます。 まかいの牧場

TEL/0544-54-0342

住所/富士宮市内野1327-1

営業時間/9時~18時

定休日/なし

料金/中学生以上800円、子ども(3歳以上)500円

アクセス/東名富士IC・新東名新富士ICより各30分

駐車場/800台

「まかいの牧場」の詳細はこちら

掛川花鳥園【掛川市】

いろんな鳥とふれあって記念撮影しちゃおう!

カモ・オシドリ

カモ・オシドリ。水辺の鳥も実際に抱っこしてみると意外と大きい!?

水辺の鳥に直接触れて、記念撮影のできるイベント。

水辺の鳥は大人しい種類が多く、じっとしている姿がかわいい!

小さな子どもでも体験しやすいイベントで特に人気があります。

カモをのせてみよう

開催日/毎日13時30分~

料金/200円

体験方法/わくわくイベント広場へ

※屋内のため雨天でも実施

◆その他のふれあい体験

「鳥とのふれあい体験」

園内で鳥のエサを購入して、色々な鳥とふれあい体験(エサ代100円~※鳥の種類により異なる)インコ
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。