ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

こんなお兄ちゃんが欲しい♡王子様に扮して5歳の妹のバースデーを祝ったポートレートが素敵すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Facebook/Paint The Sky Photography白雪姫のコスチュームをまとった小さな女の子に手を差し出すハンサムな少年。

お兄さんのアンソニーは13歳。そして妹のアナベルは5歳になったばかり。この美しい写真はふたりで撮ったお誕生日の記念写真です。

7人兄弟のなかでもとりわけ仲の良いふたりは、まるで月と太陽のような存在だそう。
とても幸せそうに見えますが、実はアンソニーはここ何年もうつ病の症状と闘い続けているのです。

彼が心を閉ざすときはいつもアナベルが太陽のように彼を照らし、アナベルが悪い夢を見そうなときはアンソニーが一緒に寝てあげる…そんなふうに互いに癒しあっているそうです。

憧れのお姫様に

このポートレートを撮影したのは彼らの母親であり、プロのフォトグラファーとして活動するクリスティーナ・エンジェルさん。

ディズニーファンの彼女がオンラインサイトでプリンセスのコスチュームを見ていた時、横にいたアンソニーがこう提案したことが撮影のきっかけだそう。

「ママ、ぼくに王子の衣装を買ってくれない?アナベルのバースデー記念に一緒に写真を撮って喜ばせてあげたいんだ。」

クリスティーナさんがうなずくと、彼はアナベルのために自分の衣装と同じ色合いの白雪姫のドレスを選びました。

撮影当日の朝…

出掛ける前、王子姿のアンソニーがアナベルを迎えに行くと、彼女は驚きと感動で大興奮!

この世でいちばん大好きなお兄ちゃんが王子様としてエスコートしてくれることが、とにかく嬉しくてたまらなかったようです。

撮影中もずっとこの笑顔!

あまりの可愛さにうっとりしちゃいますね♡
クリスティーナさんがFacebookでこのポートレートを公開したところ、「なんて素敵な写真!」「愛が溢れているなぁ」「優しいお兄ちゃんね」と多くの感動を呼びました。

撮影後、クリスティーナさんはこのように語っています。

このアイデアは元々息子が妹を喜ばせるために思いついたものですが、撮影を始めてみると終始ハッピーな笑顔を振りまくアナベルに、彼や私の心まで温かさで満たされました。

こんなふうに笑う彼を見るのは久しぶり。本当にこの撮影を行なって良かったと思っています。

こうして写真を眺めているだけで、幸せが伝染してくるような気がしませんか?

Facebook(Paint The Sky Photography)
https://www.facebook.com/painttheskyphotography/

写真(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。