体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

実は気軽にできちゃう♪今注目の「ワンナイトクルーズ」の魅力とは【神奈川】

実は気軽にできちゃう♪今注目の「ワンナイトクルーズ」の魅力とは【神奈川】 ぱしふぃっくびいなす

いつかは行きたいと考えていた客船の旅。実は、日本を代表する客船は、1泊2日から乗船することができるって知っていましたか?今回は、初乗船におすすめの気軽に楽しめる「ワンナイトクルーズ」の魅力をご紹介致します。

日中は憧れの客船でゆったりとランチやプール、ジェットバスを満喫し、夜はディナーやショーを楽しみ、バーで寛ぐ…。海風が心地よいこれからの季節、魅惑の船旅へ踏み出してみませんか。

記事配信:じゃらんニュース

飛鳥Ⅱ

日本を代表する客船で非日常のクルーズライフ

1日目 Day

光り輝く海原へ。海のきらめきに包まれる洋上の旅の始まり

和食か洋食を選べるランチのほか、飛鳥Ⅱに人気の高い軽食メニューを味わうのもいい。プールサイドやデッキで過ごしたり、船首にあるビスタラウンジで船旅ならではの絶景に浸ったりと、優雅な時が流れる。飛鳥Ⅱ ランチ

12:00 ランチ

洋食ビュッフェの昼食や、飛鳥Ⅱで人気の軽食メニューであるハンバーガーを。天窓から光が差し込むパームコートでは、アフタヌーンティーを用意している。飛鳥Ⅱ プール

13:00 プールサイドで過ごす

陽光きらめくプールやジェットバスで、太平洋を眺めて憩いの時を。パットゴルフなど船旅ならではのデッキゲームに興じるもよし。

1日目 Night

海に夜の幕が下りると、大人の船旅はいよいよ本番

ドレスアップして夕食に舌鼓を打つと、窓の外は夜の海。飛鳥オリジナルの華麗なショーやゲストのステージによる華やかな夜が始まる。グラス片手にカジノでゲームを楽しみ、バーで寛ぎ、思い思いの夜を。飛鳥Ⅱ ディナー

17:30 ディナー

船内のどこかで一日中美味を楽しむことができる飛鳥Ⅱ。なかでもメインダイニングで味わう本格的なフレンチは、飛鳥の粋を集めたコース料理。日本船ならではの繊細な味わいに心華やぐ。ショー 飛鳥Ⅱ

20:00 ショー鑑賞

ショービズの本場ラスベガスで飛鳥Ⅱのためだけに作られたオリジナルショー。舞台が間近に迫る船上の劇場は、出演者たちの息づかいが感じられ、歌もダンスも臨場感にあふれる。バー 飛鳥Ⅱ

22:00 バーで寛ぐ。

シックな英国風のバーでグラスを傾け、ゆったりとした語らいの時を。飛鳥の歴代船長の名を冠したカクテルもぜひ試したい。シガーバーで葉巻とウイスキーを愉しむのもいい。

2日目 Morning

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。