ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

清木場俊介「オーディションあったら受けようかな(笑)」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

清木場俊介「オーディションあったら受けようかな(笑)」
J-WAVEで放送中の番組「BRIDGESTONE DRIVE TO THE FUTURE」(ナビゲーター:ピストン西沢・松嶋初音)。4月30日(日)のオンエアでは、シンガーの清木場俊介さんをゲストにお迎えしました!

無類のクルマ&バイク好きという清木場さん。最新アルバム「REBORN」の初回限定盤ジャケットでも、最近買ったという1973年製のカワサキZ1と共に映っています。10作目となるアルバム「REBORN」のタイトルは、「前作で出し切った感があって、一度燃え尽きてからの生まれ変わり」という意味で付けたそうです。

16歳の時からバイクが好きで、“かなりうるさいバイク”にも乗っていた過去を明かす清木場さん(笑)。デビューしてからは、昔買えなかったバイクを買えるようになり、ソロになってからは、辛いツアー前の合宿のご褒美として欲しいバイクを買うようになり、今は増える一方で困っているとか。

たくさんのバイクとの付き合い方についてお聞きすると、「休みの日は乗ってますね。先週も1日休みがあったので、日光に友だちとツーリングに。旧車でツーリングする仲間がいるんです」と話してくれました。ちなみに乗るときは、革ジャンかつなぎだそうです!
車も大好きで、10代の時にクラウンの改造に500万もかけてしまったことや、そのローンの返済に毎月給料の殆どをつぎ込んでいた話、さらに「車ではメタリカやパンテラといったメタルを聴いていた」など意外な話が次々と飛び出しました。

西沢:500万かけたクラウンはどうしたの?
清木場:後輩に売りました。200万くらいで(笑)。

番組後半も、「車の中で今聴いている音楽」「第一章のメンバーだったEXILE時代の話」なども話してくれた清木場さん。ちなみに、現在のEXILEについて、「オーディションがあったら受けようかな。落ちるかも(笑)」なんて冗談も。

今後の予定を伺うと「もうすぐニューアルバムのキャンペーンが終了し、ちょっとだけ休みをもらって、合宿に入って、リハーサル。休みはバイクで熊本まで旅行に行こうと思ってます」と最後まで話題が尽きない様子でした。「無類のバイク好き」という清木場さんの一面がよくわかるオンエアとなりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BRIDGESTONE DRIVE TO THE FUTURE」
放送日時:毎週日曜 19時−19時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/drivetothefuture/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。