ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SHINee「皆さんと初めて出会った思い出の場所でまた会えました!」、5度目の全国ツアーラストを飾った代々木第一体育館での公演レポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SHINee「皆さんと初めて出会った思い出の場所でまた会えました!」、5度目の全国ツアーラストを飾った代々木第一体育館での公演レポート

 SHINeeが、日本で5度目の全国ツアー【SHINee WORLD 2017 ~FIVE~】を開催。Billboard JAPANでは、追加公演となった4月28~30日の東京・国立代々木競技場第一体育館での3公演のうち、4月29日に行われたステージをレポートする。

関連画像

 【SHINee WORLD 2017 ~FIVE~】は、全国10か所25公演で25万人を動員しており、また、今回のツアー中に日本公演100回を達成したSHINee。そんな彼らにとって、代々木第一体育館は日本のファンに向けて初めてライブを披露した場所ということもあり、記念すべき5度目のツアーはSHINeeにとってもファンにとっても思い出深い場所で締めくくる形となった。

 会場が暗転し、SHINeeカラーであるパールアクアグリーンのライトを光らせたファンの熱気が高まる中、オープニング映像が終わるとともにSHINeeが登場。大歓声に包まれアルバム『FIVE』の1曲目でもある「Gentleman」で幕を開けると、「Picasso」、「JOJO」とスタイリッシュかつ激しいダンスナンバーを次々と披露。そして「Breaking News」を終えると、「ただいま!」(ジョンヒョン)、「日本デビュー5年と合わせて作ったアルバム『FIVE』のツアーがスタートします!」(オンユ)と挨拶し会場を盛り上げた。

 今回のツアーでは、歌やダンスのパート、ペンライトの使われ方、ステージセットなど細部までこだわった演出が用意されていた。「LUCIFER」では、VJに水の中でダンスするメンバー達が映されていたかと思うと、次の瞬間明転したステージにはそれまで無かったバンドセットと、衣装チェンジしたSHINeeが登場。そこから「Dream Girl」「君のせいで」と続き、これまでのダンスナンバーを大胆にアレンジした楽曲が一味違う印象を与えてくれた。

 そして、特筆すべきはSHINeeが“ダンスパフォーマンス”と“歌唱”の両方においてハイクオリティなグループだということ。そのことを証明したアンプラグド・メドレーでは、「JULIETTE」や「Hello」などが演奏され、観客はしっとりと聴き入りメンバー個々の声を存分に堪能していた。

 また、「Your Number」は、ダンサーを交えたミュージカル調のダンス、曲の中盤に織り交ぜた「Replay -君は僕のeverything-」とのマッシュアップなどサプライズの構成が盛り込まれ、さらに曲の決め台詞でオンユが「いつも愛してるよ」とアドリブを入れると、ファンからは黄色い悲鳴が飛んだ。その後のMCでキーが「これまでは台詞の部分“遊ぼうね”とかだったのに今日ははっきり告白したね!」とツッコみ、「もうたくさんデートしてきましたからねー」とテミンが笑いながら答えると、オンユは「代々木は最後ですから。ね?皆さん」とファンに向けて微笑んだ。

 終盤に披露された「ABOAB」で、ステージのセットが垂直に起き上がったり回り始めたり、ブランコが現れたりと驚きの仕掛けが施される中、メンバーはキレのあるダンスを見せつけ会場の盛り上がりが最高潮に。続く本編ラストの「Married To The Music」で、最後まで激しいダンスチューンを踊り切ったパフォーマンス力の高さには身震いを覚えるほどだった。

 アンコールでは、「Everybody」「Diamond Sky」などを披露。最後には「新しいチャレンジをしたんですけどいつも以上にハードでしたがお見せできて嬉しいです」(オンユ)、「皆さんと初めて出会えたこの場所でまた会えてよかったです」(テミン)、「“愛と応援”をいつもくれる皆さんにもっともっと恩返ししていきます」(キー)、「皆さんとさらに“固い絆”になれますように!」(ミンホ)、「5回もツアーができるのは、皆さんのその声を聴くことができるからです。いつもありがとうございます!」(ジョンヒョン)とそれぞれファンへの感謝を伝え「Winter Wonderland」でライブを締めくくった。今回、節目となった5度目のツアーで、彼らが積みあげてきた確かな経験と実力、ファンとの絆を改めて感じさせられた。今後もSHINeeは、どんどん新しいステージを見せてくれるに違いない。

 なお、メンバーのテミンは、7月1、2日に日本武道館での単独公演を開催することが決定している。

photo:HAJIME KAMIISAKA
text:神人未稀

◎【SHINee WORLD 2017~FIVE~】セットリスト
2017年04月30日@国立・代々木競技場第一体育館
M1.Gentleman
M2.Picasso
M3.JOJO
M4.Breaking News
M5.Get The Treasure
M6.LUCIFER映像Remix
M7.Do Me Right
M8.Dream Girl
M9.君のせいで
M10.1 of 1
M11.Mr. Right Guy
M12.Unpluggedメドレー(JULIETTE、Love Like Oxygen、Hello、Downtown Baby)
M13.Melody
M14-15.Your Number~Replay -君は僕のeverything-~Your Number
M16.Sweet Surprise
M17.View
M18.Become Undone
M19.Sherlock
M20.ABOAB
M21.Nothing To Lose
M22.Married To The Music

-ENCORE-

M23.Everybody
M24.Stand by Me
M25.Diamond Sky
M26.Winter Wonderland

◎公演情報
【TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館】
日程:2017年7月1日(土)
会場:東京・日本武道館
時間:開場 16:00 / 開演 17:00

日程:2017年7月2日(日)
会場:東京・日本武道館
時間:開場 13:00 / 開演 14:00

関連記事リンク(外部サイト)

テミン(SHINee)の夢が実現! 単独での日本武道館公演決定
SHINee×Simeji、ニューアルバム発売記念コラボレーション第2弾スタート
SHINee、約4年ぶりの大阪城ホール公演でファン19,000人を魅了

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。