ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Part1は甘い誘惑!銀座三越で「フランスフェア」開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


5月3日(水・祝)から銀座三越で「フランスフェア」が開催される。前半・後半で期間を2つに分け、前半[5月3日(水・祝)~8日(月)]はPart1「甘い誘惑」として、“見てときめく、食べて恋する”スイーツにフィーチャー。“フランスの豊かな食卓”が紹介される後半[5月10日(水)~16日(火)]のPart2「ごちそうハント」とともに、フランスの豊かな食文化を満喫できる機会になりそうだ。

Part1のおすすめは、『ルジェ』のフルーツリキュールと堂島ロールで人気の『パティスリー モンシェール』のコラボレーション。

世界で初めて近代的な手法によるカシスリキュールの製造を開始したルジェ。そのリキュールを使ったマカロンをトッピングした堂島ロール「ルジェマカロンロール」(1カット491円)が先行販売される。

さらに女子に人気のフルーツジャーで飲む「ルジェフルーツジャーカクテル」も。生カシスオレンジ、生ファジーネーブルなど6種類(1杯各216円)がイートインで楽しめる。見た目も色とりどりに可愛いスイーツは女子会にもぴったりだ。


Part2では、名店レフェルヴェソンスで修業を重ねた中村シェフが手掛ける『ラ・ボンヌ ターブル』が登場。短角牛の赤ワイン煮込みのパイ包み焼き 人参のソースとキャロットラペ、ル・シュクレクールのパン(1人前2160円)など、こだわりの食材を使ったアイデア満載の新感覚フレンチが楽しめる。

会場では可愛いフレンチ雑貨も多数販売予定。本場フランスの雰囲気が満喫できるフェアになりそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。